ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
<< ふたりめ main 2人目治療 まとめ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
妊娠2か月の経過と2度目のクリニック卒業

陽性以降、更新をしていませんでした。
お陰さまで、現在、妊娠3か月の後半です。

3か月検診でだるまさんの形で手を動かしてるエコーをみて、
ようやく気持ちは落ち着きましたが、ものすごくチキンで不安な妊娠生活を過ごしていました。

以下、3W6D以降クリニック卒業までの経過。自分のための覚書です。

5W1D 胎嚢確認

第1子の時は胎嚢が確認できた。
前回の陽性反応の値から、これは難なくクリアだとおもっていたら・・・
エコー画像不鮮明!!

担当医(この日は院長)も、「これが胎嚢    だとおもいます」と自信なさげ。
モニターを見ていた私も、これ??って思うくらい、荒い画像。
Hcg5000超えでしっかりしているので、
なんでこの見え方??と不安になり、思わず、

「画像がわかりにくいのは、経過がよくないからですか?」

ときいてしまいました。
すると、院長は、
「角度にもよるし、ねぇ…今はまだ、流産になるとか、まだわからんよ」と。

口べたな院長が担当だったのも不運でしたが・・・
医者が流産を口にする位、良くないのか、と更にブルーになったのは言うまでもなく。
この日からチキンな日々に突入しました。

6w1d 胎芽・卵黄嚢確認

第一子の時は心拍確認した。あと、綺麗な卵黄嚢と胎児も。

しかし、すっかりチキンな私。
内診台に上がっても、モニターを見ずに目を閉じていて、先生の声掛けでやっと目を開ける。
やっぱり不鮮明な画像で…しかも卵の位置が悪いのか、内診が痛い。

不快な様子が先生に伝わったのか、

「あー、痛いねぇ。ごめんごめん。見えにくいけど、コレが胎芽ね。」
とエコーを手早く終了したY先生。

「はぁ…」と気のない返事の私に、何かを察したか、

「今はまだ、心拍とかないから!」と強い口調のY先生。

診察室では「胎嚢が成長していました。順調です」と先生はおっしゃたが、
あれが順調???と、思い余って聞いてしまった。

「第一子の時は、同じタイミングで心拍がみられました。
今回は成長が遅いのでしょうか」

すると、「この時期に心拍が見れるのは3割程度。
今は胎嚢が大きくなっていることが大切」

と説明してくださいました。
たったの3割??IVFの場合、大抵が心拍確認できていそうだけど・・・
先生にどんな言葉をかけていただいても、チキンハートはさらに強くなって。

このころから眠りつわりがはじまっていたけど、
稽留流産したときも、ねむかったなぁ・・・と考えてばかりの日々でした。

7w1d 心拍確認

この日に心拍がみられないと、厳しいはず。
心拍がみられる自信が一切なくて、流産の手術のことしか、頭になかった。

それを見事に裏切ってくれました!!

見にくくはあるけど、胎芽も心拍も卵黄嚢もしっかり確認できて、
思わず目に涙が。ここでようやく少し安心できました。

診察室では、先生から産科への転院のお話がありました。

前回は、転院先を自分で決めて、紹介状をいただいたら
予約は自分でしたけれど、今回は病院を通じて予約してくださるとのこと。

前回と同じS病院を希望すると、

「その病院なら、〇×先生か、△□先生がおすすめやけど。
僕な、自分の患者がレジデントとか適当な先生が担当したらいややねん」

と、さすが、旧国立病院の部長のY先生。こだわるね。笑

S病院は幼馴染が助産師をしていて、事前にどの先生にするかは決めていた。
偶然、Y先生のおすすめの先生でよかった!
クリニックは8Wまで通院し、同じ週に産科を受診することになりました。

・・・が、人気のS病院。予約が込み合うから、できるなら今週に来るようにとの回答。
急きょ、7W4dで産科を受診することになりました。

7w3d クリニックを卒業

本来ならば8Wで受診して、産科への紹介状をもらって卒業!
のはずが、急きょ、受診が早まり、紹介状だけ取りにクリニックへ。

でも・・・産科にかかった後に、KCにくる意味ってあるのかな?

そう思って受付に確認したら、看護師さんに確認してくださいました。
すると、なんと師長が登場!

「患者さんが紹介状もって産科に行った後、受診する必要があるか聞いてるときいて、
どの患者さんの事だとおもってカルテみたら、rammaruさんやないの!
治療を再開されてたのも、ご懐妊もしらず、びっくりして、思わず私でてきてしまいました!
おめでとうございます!!」

と、朝の採卵の時間帯であわただしいときに、わざわざ駆けつけてきてくださった。
本当にありがたい!

KCを卒業する前に先に産科にかかり、8Wまで経過を見るのはよくあることだけど、
薬は十分に手元にあるし、経産婦だし、上のお子さんの預け先問題もあるなら、
今日で卒業してもOKと、先生に確認を取ってくださいました!

思いがけない卒業にびっくり。
しかも仕事(出張)があり時間に余裕がない時に、思いにふける余裕はなかったけど、

「クリニックに再びお世話になることはないよう、
今おなかにいる子を大事にして、元気な子供を産みます!」

と今回も師長さんにしっかり挨拶をして、クリニックを卒業しました。
あ、前回にはなかった、絵本を記念にいただきました。





21:28 IVF@KC comments(5)
スポンサーサイト
21:28 - -
comment
おめでとうございます(*^^*)
6月のblogも読んでいました。
FBにあげられていた胃痛は悪阻かな?と思っていて、コメントを控えていましたが大丈夫ですか??
これからますます暑くもなると思いますので、体調気を付けてくださいね(^^)
またランチでも公園でも行けたら、と思っています!
chika 2016/07/31 09:34
おめでとうございます。
お仕事と育児と妊婦、しかも暑い夏、とても大変だと思います。無理なさらずに。

ずっとブログは気になって覗いていました。
私はというと、双子の後に、残っていた3日目胚で第三子を授かり、その子ももうすぐ一歳になります。
KCでの一回の採卵で三人も授かり、これが私の運命やってんな、と思っています。

治療中はたくさん助けてくださり、本当にありがとうございました。子育て頑張りましょう。
りんご 2016/07/31 21:12
chikaさん

ブログも見てくださって、嬉しいです。

そうなんです。
先月から胃腸が悪いのは、どうやら悪阻みたいですね。第一子は、気持ち悪いだけだったのが、今回は、胃痛に下痢にと、きついです。
季節柄なのかもしれません。春生まれは楽、言われまくったこの意味が今わかりました。

間も無く夏休み体制で在宅日が増えます。
またランチいきたいです!boysに会えるのも楽しみにしてますね。
rammaru 2016/08/01 18:01
りんごさん

今も気にかけていて下さり、ありがとうございます。めちゃ嬉しいです。

りんごさんは3人の立派なママになられ、何よりです。
ちょうど、去年は治療再開の折に、間も無くご出産だったんやなかったかな?
ホント、時が経つのは早いです。

2人目妊娠は、時期的なこともあり、負担を感じています。悪阻がキツく感じるのは、ゆっくりさせてもらえないからよなぁ、と元気いっぱいの娘をみて実感してます。産んだらさらにしんどそうな。笑 4歳の娘の姉力に期待しつつ、頑張ります!
rammaru 2016/08/01 18:09
はじめまして

不妊と休職で検索してたどり着きました

今、不妊と仕事の狭間で行き場がなくなってる中で参考にさせていただきました


答えは出ませんが、少し勇気を貰いました
にゃごろ 2016/08/03 13:03

message :