ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
<< BT30 2回目の心拍確認とクリニック卒業 main 2年がすぎて… >>
blog休止します
本日、7W3D。



昨日、産科デビューしました。



胎芽はしっかり成長していて、10ミリ越え。サイズからも週数相当、初めて測定した心拍数も異常なしで、経過良好とのこと。





次は2週間後の診察です。









タイトルにもあります通り、このblogはしばらく休止したいと思います。





無事に出産するまで不妊治療は終わらない





blogを始めた頃はそう考えて(今でもそうですが)、産まれるまでこのblogで、と思っていたのですが、予想外に長く書いてきたので、整理も兼ねて新しく始めます。





新しいblogは



On the way to you


こちらをよろしくお願いします。
(リンクを修正しました。知らせてくださってありがとうございました。)




なお、凍結胚を残しているので、いずれ治療を再開します。当blogはその日のためにこのまま残します。

















子供を持ちたい!と思って6年、現クリニックでの通院は4年4ヶ月に及びました。





その殆どは、7月末でお辞めになったS先生と、C先生に診ていただいた。





お二人に最後まで診ていただけなかったのは心残りでしたが…今まで通院を続けられて、成果を掴めて、本当によかった。





振り返れば、治療中は何をするにも悩んでいました。





婦人科から不妊専門への転院



AIHへのステップアップ



IVFへのステップアップ



そしてICSIへ。



ステップアップの数だけ、葛藤がありました。





葛藤の理由は、それに頼らないといけない自分を受け入れられないから、でした。





医療技術に頼らなければ妊娠できない、という自分を認めるのに随分、時間がかかったと思います。





結果、今、36歳5ヶ月。





若い頃の未来予想からすると、遅すぎる妊娠ではあるけど、転機毎に自分の現状に納得し、受け入れていくのに、私には必要な年月だったと思っています。





今、不妊治療を受けている方で、もし、過去の私と同じような葛藤を感じている方があれば、考えていただきたい言葉があります。





「子作りを性交渉だけに委ねない方がいい」





「IVFやICSIは、自然妊娠と比較し、はるかに多くの医療技術が介在するが、授精後の胚の成長は、その胚の生命力のみ。自然に授精した胚との違いはない」





先の言葉は、タイミングで悩み、主人をEDに追い詰めてしまった私にかけてくださった、C先生のお言葉です。この言葉のお陰で、高かったAIHのハードルをさげることができました。





次の言葉は、IVFでは1つの受精卵しか得られず、顕微受精を奨められ、落ち込んだ私にかけてくださった、師長さんのお言葉です。 偏見に充ちて、顕微受精をためらっていた私の背中を押してくれました。





もちろん、特に高度不妊治療においては、歴史の浅さ故に精査が不十分な技術もあり、熟考なしに安易に治療を選択するのは良くないかもしれません。





でも、医療技術による恩恵があることは確かで、人工的なイメージにばかりに気をとられ、恩恵に目を向けることが出来なかった私の気持ちを、これらの言葉で切り換えることができて、随分救われました。





どなたかのお役に立てれば幸です。





最後になりましたが、blogを通じて知り合った方々の応援に、今一度、感謝いたします。本当にありがとうございました。





そして、子供を望む総ての人の願いが叶いますように。





応援しています。













にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村








22:12 - comments(2)
スポンサーサイト
22:12 - -
comment
この日を待ってました!
本当に、本当におめでとうございます!
治療を始めたのが同じ時期で
このブログも開設当初から読ませていただいてただけに
私もとっても嬉しいです。
お仕事大変かと思いますが、無理なさらぬよう
妊婦生活楽しんでくださいね☆
またゆっくりお話できる機会があるといいなー。
choco 2012/09/02 22:32
お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

ブログをはじめた当初の仲間でもダントツのべべですが、ようやくたどり着きました。

2年前の夏にリッツで優雅にお話したのが、すごく懐かしいです。あんな時間再びもちたいです。
今は体調が不安定ですが、安定したらぜひ!
間もなく2歳かな?姫にもあわせて下さいね。

その日が来るのを待っています。
chocoさんへ 2012/09/04 21:37

message :