ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
<< 培養5日目の結果 main 凍結胚移植 延期の不安 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
採卵周期の治療費まとめ
本日、D28。久しぶりに残業し、疲れたな〜と感じていたら、茶オリ登場。多分、明日からD1。薬を飲み終えてからのリセットとしては標準で、予想どおり。

D14に診察、初期胚ならば24日前後、胚盤胞や二段階移植なら26日前後の移植になるでしょう。・・・無事に内膜が育てば。

移植のバリエーションで悩んだことがないから、悩める幸せをかみしめています。まだ結論は出ないけど、そもそも二段階移植のためには一日おきの早退が必要。…無理じゃね?23日の週、夏休み前の繁忙期、無理は出来ない。胚盤胞移植(sheet法)か初期胚移植のどちらかと、消去法で考えています。

一先ず移植プランはおいといて、採卵周期の治療費まとめです。

総額 484,370円

前周期 9,150円
・血液検査・ピル

卵胞期 109,260円
・フォリルモン300単位×5days
・フェリング300単位×5days
・セトロタイド×5days
・診察3回(血液検査2回)

採卵〜培養 359,37円
・採卵手術〜培養費※4回目割引適用
・顕微授精6個
・凍結費
・追加凍結費

術後検査 6,590円

移植無しでこの価格・・・ため息出るわ。入ったばかりの賞与、さようなら。最近、諭吉は影武者になったかと思うスピードで、私の財布から去っていくわ。

少子化の影響で、収入ダウンが確定しているので、これ以上は経済的に本当にキツイ。何とか移植は1回で済ませたい・・・。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

23:19 IVF@KC comments(1)
スポンサーサイト
23:19 - -
comment
管理者の承認待ちコメントです。
- 2012/07/19 10:02

message :