ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
<< まさかの採卵日変更 main D16受精確認 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
4回目の採卵
本日D15、採卵が終わりました。


卵は左右に計10から12見えていましたが、採れたのは6個。


あいかわらずの少数派だけど、前回から1年が経過し不利な中、数が減らなかったことをヨシとしたい。


培養士さんとの面談で、初期胚の凍結について説明を受けた。


初期胚での凍結は初めてでわからないことばかり。

卵は○G×で評価され、○は分割の進み具合で数字か大きいほど、×は1から5の間で数字が小さいほど、良いらしい。

今までは胚盤胞の成績しか聞いてなかったので、過去の成績を聞いてみた。


1回目

受精卵1⇒8G2⇒4BB

2回目

受精卵3⇒12G2 8G2 7G2
⇒4AB 3CC 初期胚盤胞

3回目

受精卵5⇒8G2 6G2×2 6G3×2 ⇒6日胚盤胞4BB


1回目は受精卵が1つしかなかったので、卵の途中経過と最終評価がわかるけど、あとの2回は、それぞれに結果がわかるようには管理していないので、わからないらしい。


「過去は全て、初期胚の凍結基準(6G3以上)に達している。」


とざっくりまとまられた。


さて今回はどうなるかな。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
20:48 IVF@KC comments(0)
スポンサーサイト
20:48 - -
comment

message :