ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
<< 治療方法を質問攻め main 4回目の採卵 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
まさかの採卵日変更
本日D13

hmg300単位、セトロタイド4回打ち終わり、採卵日決定の診察です。


今日は院長。

私が「こんばんは」と挨拶しても、軽くスルーでカルテで過去の履歴をおう院長。


しばらく沈黙…

その間に検査結果をチラ見した。


卵は10から12個。
これに対して、E2が1500前後。


E2は低いけど、いつもよりはまし。多分注射が1日分多いから。となると、いつもと同じで、今日にhcg打って、明後日の採卵かなーと考えてた。


しばらく沈黙が続いた後、


「凍結移植の時に妊娠したんですね…」


「凍結にしましょう。胚は2個戻して良いなら、初期胚で凍結しましょう。」


いきなりの提案にびっくり。


…そして前回のS先生とのやり取りは、ほぼスルー。

驚いたのが、

「今日あともう1回、注射を打って、明日hcg、明後日に採卵一日しましょうか。」



これが一番、想定外。

S先生から20日に採卵と聞いて、休暇を取ったのにー!休暇ずらすの、一苦労なんですけど…


他にも悩ましいのが、通常36時間前に打つhcgを、38時間に打てという。


38時間前⇒18:30⇒退勤時間まっ最中だよー!トイレも更衣室も人だらけ。どこで打とうか。


それにしても、同じクリニックでも、先生により方針が違う。
これからはS先生の治療は受けられないのだから、院長に従うしかないよね。珍しく、目をみて沢山話して下さった。信じてついていこうと思う。

いろいろ変化のある今期。良い方向にすすみますように。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
08:45 IVF@KC comments(0)
スポンサーサイト
08:45 - -
comment

message :