ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
<< 禁酒バトル ついに切り札を出す main 治療のことを勝手に告白される◆淵屮薀奪ー) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
治療のことを勝手に告白される 淵屮薀奪ー)

今、最後の採卵に向けて、精一杯のことができるのは、
ひとえに休職して、仕事との両立から解放されているから。

6月からの約10ヶ月は、
本当に有意義に過ごせたと感謝しています。


3
月の終わりに職場で上司と面談をし、

5月から、仕事に復帰することが決まりました。

 

私がいつ復帰するか気にしている人が多いよ、

 

と連絡をとっている先輩から聞かされたので、

休職にあたり心配してくださった同僚に、

メールで復帰日程の報告をしました。

 

その中で、一人の先輩から、

ちょっとびっくりする報告を受けました。

 

「貴方の後任のSさんが、

貴方が何の病気で休職しているのか、

どんな体調か、わからないから

仕事のことで連絡をとってもいい状況なのか、

わからずに困っている様子だったので、

私から、貴方が不妊治療を受けていることを

彼女に伝えました。

 

もちろん、詳しいことは話していません。

 

事後報告になり、すみません。」

 

この先輩は、私がいた部署で、

同じ経理の仕事をしていた先輩で、

私が憧れていた先輩でもありました。

 

 

先輩がとった行動は、

社会人として当然の行動なのでしょうか?

 

自分のことだから、甘い評価なのかもしれないけど、

先輩の行動は、不適切だと思う。

ちなみに、私は休職理由を
「婦人科の治療に専念するため」
と公表しています。
プライバシーを大切にする現代において、
これ以上、詳しい説明を求められることにも、
少し疑問に思うのですが。

それでも言う必要があるならば、

 

Sさんが貴方の病状を心配しているよ。

あなたからSさんに、詳細を話したほうがいいんじゃない?」

 

という風に、

本人にしらせて、当人同士で話をすれば良いことでは?

 

そもそも、私は不妊治療のことを後任に話していなかったけど、

業務フォローのメールは欠かさずしてたし、

採卵前など、体調が不安定になるときは、

 

「○月の下旬頃は通院が増えるので、

即日回答は難しい日もあるかもしれないけど、

それ以外の日は、

ご質問のメールには、なるべく早く回答しますので、

いつでもメールを送ってくださいね」

 

と私なりに配慮してきたつもりだった。

 

むしろ、私のメールに返事をくれないのは、

後任のスタッフのほうで、

私も業務が無理なく進んでいるか、心配していたのに。

 

私は後任のスタッフに、

不妊治療を受けていることを話していなかったのには、

少なからず理由があったからなのに、

先輩は、何の権利があって、

それを飛び越えて話したんだろう。

 

先輩にはいろいろ言いたいことがあったけど、

メールのやり取りだし、

今さら、先輩に言っても、

後任の方に話してしまった事実は消せない。

 

 

「業務のフォローについては、気を配ったつもりでいましたが、

休職理由を話さないことが、

後任の方のご心配になってしまったことは、申し訳なく思います。

先輩にはお手を煩わせたこと、申し訳ありませんでした。」

 

 

と返事をして終わりにしました。

 

いつか機会があれば、先輩には話したいことがあります。

 

・・・長くなったので、続く・・・



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
00:15 お仕事 comments(0)
スポンサーサイト
00:15 - -
comment

message :