ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
術後の経過観察 2
昨日で手術から2週間、検診でした。


今日はC先生でした。


以前からそんな気がしてましたが、C先生は内診のエコーをじっくり見られる。


結果、子宮内に胎児組織が残ってるかも…?とのこと。


急遽、Hcg測定。ついでに不調が続くと伝えたので貧血検査も念のために。


検査の結果


Hcg 64
貧血 なし


術後2週間でのこのhcg値は問題なし。
でも、欲をゆうと、念のためにあと1週間は経過観察したいところのよう。また、胎児組織が残ったまま、プラノバールを飲むと、組織の発育を促す恐れもあるらしい。


しかし、12月に移植をしたいならば、11/27までに生理がこないとOut。
プラノバール服用の10日間と、服用後リセットまで私は平均6日を要するので、検討の結果、来週8日からプラノバールを飲みはじめる事になりました。


そしてD3までに診察し、hcgの値が下がっていれば、移植可能とのこと。


いつもなら嬉しいhcgも、こんな時は厄介ですね。


最近思うことは、総ての結果は導かれるもので、思うようにいかない時は、それなりに、思うようにならなくて良い理由があるのでは、ということ。


もし、手を尽くしても移植ができる状態にならないのなら、それは、今しなくても良いという暗示なのでしょう。


いつものことですが、『なるようにしかならんわ』で気にしすぎないようにします。




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
08:00 陽性反応〜流産(3回目BT) comments(0)
術後の経過観察と今の体調
先週末、術後の経過観察にいってきました。


hcgを測定するんかな、と思っていたら、内診のみ。


結果、一部出血層があるのでまだまだ不正出血が続くが、経過としては良好、とのこと。


念のため、来週も診察です。


以上で終了…とおもいきや、今後の治療は…?と先生。


採卵を希望だが、GWまでは難しい、なので移植を、とも思うけど、6日目胚なので積極的になれない。また1〜3月は繁忙期なので、仕事とIVFとを両立させる事は考えられない。


と伝えたところ、


6日目胚でも4BBなので、悪い胚ではない。通常なら採卵を急ぐ必要はないし、採卵できるのが先になるなら尚更、時間が勿体ない、と。


でも、12月の移植に間に合わないですよね…?ときくと、


間に合わせましょう!


とS先生。相変わらずイケイケですな…。


私の仕事を思っても、この先半年で移植する月を選ぶなら、12月が一番よいので(冬休みがあるから)、その場では移植すると答えましたが、体調に自信なく…


今の体調は悪すぎはしないけど良くもなく…


偏頭痛に悩まされて1週間、仕事中はロキソニンに頼ってます。


顎関節症? 顎がいたくて、たまに口が閉まりにくい。(→ストレスでよくなる)


その影響か、歯も痛い。治療中は歯医者にいけないから今のうちに!と思い、歯医者に行きました。結果、虫歯ではなく、歯肉炎。 ようは血流が悪いんだろう。


なんか、自律神経が乱れてる気がすごくするのです…まぁ、流産したから仕方ないのでしょうが。


こんなんで来月、再びホルモン漬けにして良いのかしら?と不安に思ってます。


ひと月サボってましたが、ハリを再開して、ハリの先生に相談してみようと思ってます。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
08:59 陽性反応〜流産(3回目BT) comments(0)
9w2d 繋留流産手術
 

 

昨日、手術を受けてきました。

いまだにすべてが終わったことが実感できていません。

そもそも、お腹に宿したときから不安ばかりで、存在を実感したことも少なかったから、

当たり前なのかもしれない。

 

 

一番ショックだったのは、7W1Dの診察で、心拍が見れなかったとき。

それから手術までの2週間で、いろいろ心の整理ができたのか、

淡々と、泣くこともなく、悲しい気持ちになることも無く、

手術が終わりました。

 

 

でもそれは表面上だけのことで、

意識の奥ではとても悲しんでいるのかな。

 

 

手術中?後?主人の名前をいいながら、泣いていたよう。

手術が終わり、安静室に戻って、ほんの少し意識が戻ったとき、

看護師さんが、ティッシュで涙をぬぐっていてくれた。

ドラマみたい。

 

 

私は「手術、おわったんですね」と看護師さんに声をかけると、

看護師さんは「ティッシュ、こちらにおいとくので使ってくださいね」と。

その時、鼻が、泣いた時のように詰まっていることに気がついた。

またすぐに眠ってしまって、夢かとおもったけど、

枕元にティッシュがあって、夢やなかったみたい。

 

 

そんな少しセンチメンタルな場面もありましたが、

普通に、順調に、手術は済みました。

 

 

当日の記録です。

 

 

900 病院入り、内診室へ。エコーで子宮内確認。

ラミナリアと突出防止のガーゼの挿入その後、安静室で2時間待機。

 

1100 手術開始。いつものように点滴が始まりマスクをつけて数秒後に意識なし。

 

1330 術後の安静終了。点滴をはずし、血圧・酸素濃度の測定のあと、着替え。

 

1340 止血のガーゼを内診室でとる。その後手術の簡単な説明。

 

1350 薬をもらって会計を済ませて、終了。

 

 

痛いと悪評高いラミナリアですが、なんてこともなく。

先生の腕がよかったんでしょうかね?

生理痛のような気持ち悪さがすこし。

安静室での2時間はかなり退屈。

病院の配慮か、安静室では一番奥で、パテーションで半個室に。

そんな隔離空間があるなら、暇つぶしに何かもっていったら良かった。

 

術後の痛みもほとんどなく。

たまに少し鈍痛がある程度。出血もほとんどなし。

当日は、麻酔の影響で少しふらふらしたけど、

それでも、術後のご褒美ランチと、

気晴らしの北海道展に寄り道できるくらい、私は平気でした。

 

 

今回で、妊娠週数のカウントが終わりです。

ほんと、すべてが終わったんだなぁ。



にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

にほんブログ村
 
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
10:12 陽性反応〜流産(3回目BT) comments(2)
8W0D 稽留流産確定
前回の診察から6日。


今日は胎嚢だけがぽっかりエコーに浮かんでいた。


『今回は残念ですが諦めましょう』


とS先生。


心の準備はすっかりできていたから、落ち着いて話を聞けた。


毎日が苦しかったけど、必要な6日だったんだな。


先のことを考える余裕もある。


治療再開の目処を聞いた。
移植は術後生理を迎えた翌周期にでもOK。

採卵は、ときくと、卵巣次第で、術後の生理を迎えた翌周期に可能な場合もある。
が、大抵はコンディションが整わないことが多いよう。


今、即答できないし、主人の思いも無視できない。ゆっくり考えよう。


ゆっくりといえば、ついでに聞いてみた。


術後どれくらいで海に入ってもいいですか?


シリアスな話から急に話がそれて、先生もびっくり?


気晴らしがしたいんです、というと、

『今まで節制なさってたのだから、酒も海水も堪能してきてください!』

と先生は笑って答えてくれた。


術後1ヶ月くらい後に旅行を計画していると伝えると、問題なしとのことでした。


まず、これからどうするかですが、21日に子宮内容除去手術を受けることになりました。


最近、クリニックに新しい先生が増えて、曜日毎固定だった担当医が以前と変更になっているよう。


手術は先生が担当なさるんですかと聞いたら、了解しました、私が担当いたします、と。


…もしかすると先生は担当の日ではなかったんやろうか。
どっちかわからないけど、こういう回答を貰えるのが、
S先生に安心して任せられると思える所だと思う。


手術まであと9日。
それまでに出血が起こり、流れてしまうと手術はしなくて済むらしい。


私はどちらでもいいので、お腹のベビが望む方ででてきてくれたらと思う。







短い間でしたが、お世話になりました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村


再びこちらのカテでがんばります。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
13:56 陽性反応〜流産(3回目BT) comments(0)
7W1Dの診察 追記
前回の診察から2夜あけて、

『あの診察は夢やったんじゃ…』


と思ってしまう自分がいます。


乗り物酔い、胸のハリ、温かい身体…期待できる要素はまだあるのが空しい。


何も変わらない今の体調は、ホルモン薬を飲んでるからかな。
移植以降、大量にホルモン薬を使っていましたが、飲み切るまで、という指示にかわりました。


クリノンは7W3Dまで、
エストラーナとルトラールは8W0Dまでの残があります。


きっとダメなんだし、高い薬なんだから、もう止めちゃえば


と思う気持ちはありますが、万が一の事もあるし、指示通りにします。

また、飲んでいる間は、流産になるのを防ぐらしく、仕事を突発的に休むこともなくなるはず。
連休翌週末は休日出勤。休むとかなり迷惑なのでそこまでは持ちこたえて欲しい。


7W1Dの診察でエコーで測る胎嚢の大きさについて聞いたこと、今までの経過の私の誤解をメモしておきたいと思います。


昨日の診察で、胎嚢は12mmでした。


先生に、


『胎嚢、小さくありませんか?ずっと心配してました。もともと期待はできなかったのでは?』


ときいてみました。


先生の回答は、

☆ 胎嚢は楕円なので、測る角度により大きさはかなり異なる。今回は卵黄嚢に焦点を合わしてるものなので、示されてる数字より実際の胎嚢はもっと大きい。


☆胎嚢の大きさより、前回から成長しているかが重要。前回、卵黄嚢が見えていたので、前回までの成長は数週相当。今回、成長が見られないことが問題。


前回はC先生。いただいたエコーでは卵黄嚢が見えてないと思いましたが、カルテの卵黄嚢確認にチエックが入っていた。


S先生の目で見ても前回のエコーには卵黄嚢はあるとのこと。


綺麗な丸に見えないのは、角度によるものだそうです。


そういえば7W1Dのエコーでも、モニターで卵黄嚢は綺麗な丸に見えたけど貰った写真はそうでもなかったな…。


不安定な気持ちでも、信じ気持ちを持ち続けられなかった、自分が情けない。


そしてそんなチキンなママだからベビーは諦めてしまったんやろうか。


今からでも信じてあげたら稽留流産にならずに奇跡が起こるんだろうか。







にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村
07:32 陽性反応〜流産(3回目BT) comments(2)
7W1D 心拍確認…できず
タイトルの通りです。



今日の診察では、大きくなった胎嚢とはっきりした卵黄嚢が確認できましたが、胎芽は確認出来ませんでした。



『今日、心拍が見れないのはかなり厳しい。稽留流産になるでしょう』とのこと。


8Wに入って再度確認するそうです。


次、ひょっこり見れて、無事に出産にたどり着く例もたまにあるらしい。…自然妊娠の場合に多い、つまりBTならばその可能性はほとんどないんでしょう。


先生の話を聞いて、恐れていた恐怖が現実となった私は、取り乱すことなく話を聞けて、最後は軽く冗談ゆって診察室をでた。


『主人、移植日から願掛けで禁酒してますけど、今回ダメになったら病院の前で呑んでやるとゆうてますわ』と私。


『いやご主人、泣いたり荒れたりなさるのは、奥様の前だけになさってください』と先生。


テンパる空気が嫌で、笑いを取りに走る意味不明な私がいました。


でもクリニックをでて、車で待っていた主人の顔をみたら、号泣してしまった。


育たないのは胚の染色対異常であなたのせいではない


といわれた。


流産は2度目。
IVFまでして、それでもこんな結果に終わるのは、とても悲しい。
乗り越えて再び頑張ろうと思えるのかな。



今はわかりません…。






にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村
19:46 陽性反応〜流産(3回目BT) comments(0)
6W0D〜6W6Dの記録
今日から7Wです。


2ヶ月目最終週なんですね…このまま日を重ねられる幸せが続きますように。


いよいよ明日が心拍確認です。
通院前は家で鬱々となりがちなので、今夜は思い切って友達と食事にいくことにしました。適度な気分転換も必要ですから。


6Wの備忘録です。興味があるかたのみどうぞ☆


















6W0D


通勤酔いをひきずり、午前中は気分が悪い。ランチ後は保健室へ。職場柄、ベッドの確保が多いけど、学生でほぼ満床。職員用の休憩室が欲しい…


6W1D


通勤酔いとおもっていたけど、通勤ブルーかも。気分がしんどいから今日もランチ後は保健室へ。


6W2D


通院day。この日から距離を問わず車酔いすることがわかった。私の運転は自主規制することにした。

6W3D


入籍記念日。気分転換もかねてイタリアンを外食。妊婦で過ごす最初の記念日。これからも続きますように。


6W4D


この日から、日課の坂道walkingがしんどくなる。運動すると胃が辛い→気分悪い。子宮がだんだんと大きくなってきてるのかな。



6W5D


休暇。いつもはみっちり3時間かける掃除も、1時間で切り上げ。確実に疲れやすくなってる。サボりの言い訳ではありません…。


6W6D


実家にいる愛犬が急病。仕事帰りに犬の病院へ直行した。検査やら待ちやらで2時間30分!18kgの犬を膝の上で抱えるのは相当に負担(しかも仕事着におもらしされた)…

一緒にしたら怒られそうだけど、二人目治療中の方はこういうのが辛さに加わるんだろうな。大変だ…。

病気は膀胱炎の再発で、大きな心配はいらない様子。よかった。
しかし私は、病気特有の尿の悪臭で、車酔いもあり、リバースしてしまった。帰宅してすぐに寝たけど、疲れは取れない。犬に元気をかなり持って行かれた気分。






にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村
08:49 陽性反応〜流産(3回目BT) comments(0)
6W2D 卵黄嚢確認…できず
6W2Dで卵黄嚢

7W2Dで心拍確認


となるでしょう。


前回、S先生はそうおっしゃった。



結果は、卵黄嚢の確認は出来ませんでした。



今日の診察はC先生。

かなり長いエコー。胎嚢は私もすぐにわかった。中に何も見えないことも。なのに異常にながいエコーで、一体何をみていたのか…。


内診室から診察室に移動するとすぐに説明が。


『移植したのは2個でしたね。もう一つ、胎嚢らしいものがみえた気がします。でも小さいから吸収されつつあるのかな…』


エコーが長かったのは、別の胎嚢をさがしていたかららしい。意外なお言葉に頭真っ白。


続けて先生は、


『今日、心拍は確認できませんでした。

今日、確認できるにこしたことはないけど、この数日の成長は、日毎に著しいので、今日みれなくても明日、明後日に見れることは大いにある。なので悲観する状態かといわれると、そうではない。次回に期待しましょう。』


そもそも、心拍が確認できるとはおもってなかった。それより、胎嚢の成長は?卵黄嚢は?


理由はわからないけど、今日のエコーにサイズの測定はなかった。

エコーの倍率設定が前回と違うようで、私の目には丸があるだけの砂嵐にしか見えず、何がなんだか様子がわからないのできいてみた。


『胎嚢は確実に成長してます。胎嚢を取り巻く見え方も鮮明で前回よりハッキリしてきてます。きちんとはかってないけど、だいたい8〜9mmくらいかな。
縦に入った線は卵黄嚢でその隣が胎芽かなという影もある。だけど小さいからまだわからない。』


よく見てみると、確かに胎嚢の中に白く小さい小さい影はあるけど…エコーのノイズとも思える。ネットでよくみるのは、綺麗なわっかなのに…。


心拍が確認できないのは気にしてないけど、モヤモヤが増えてしまった。


胎嚢が2個できてあのhcgならば状況は更に悪いやん…


胎嚢は成長してるけど、遅いやん…


胎嚢が二つあるかも、という予想外の展開に、信じる気持ちが切れてしまいそうになる。


これではダメだと思い、病院のあとは気分転換に。

今日は主人が休みで病院についてきてくれたのでそのままおでかけしました。

まずは、病院がえりにコストコへ。

日常品を大人買い。

更に実家に寄って母と愛犬の顔をみた。

帰宅して主人と一緒に昼寝をしたら、少し気分が落ち着いたかな。


頑張って成長しているランコ。


…胎嚢だけ成長して中身はついに確認できないケースは、検索魔でいっぱいみてしまいましたが…


それでも1週間後には心音が確認できると祈りたいです。






にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村
20:12 陽性反応〜流産(3回目BT) comments(2)
5W0D〜5W6Dの記録
本日、6W1D。


明日は診察です。
8割は平常心で過ごしてると思うけど、前の日はめちゃくちゃ不安になる…


私が通うクリニックが公表しているデータによると、IVF周期において、胎嚢確認後に流産になる確率は約25%。

どうか、無事に正産期に無事に出産できる60%に入ってください。


明日、成長した胎嚢がみれることを、切に、切に願っています。


以下、自分のための記録です。大した内容ではないので、興味があるかたのみどうぞ。


















5W0D


台風が直撃したこの日、まだ夏休み期間の職場は、暴風警報のため臨時休業に。


なんだかんだで眠りが足らない毎日。自分であきれる位昼寝した。


なのに夜も普通に眠れた。やはり身体が休息を求めてるんだ、と実感。


5W1D


この日から乗り物に酔いやすくなった。

電車の揺れと乗客の匂いが嫌。化粧女子と中年男性からは離れて座るように。


5W2D

クリニックの日。採血からと思い込んでいた私は、急に内診に呼ばれ、そのまま診察となり、かなり心の準備ができてなかった。


胎嚢が確認できて、S先生から2度目の『おめでとうございます』をいただいたけど、小さい胎嚢に不安だらけになった。


5W3D


仕事帰りに実家で食事。この日から食後に胃が気持ち悪くなる感じが。(食べ過ぎももちろんアリ)食べたらすぐ横になる生活開始。


5W4D


いまのうちに!と美容院へ。肩から25cmのロングヘアから顎ラインのショートに。
ずっと切りたかったのはあるけど、整髪剤から逃れたくなったのが一番の理由。

美容師にしつこくパーマをすすめられたので、やむなく

『妊娠したからパーマは避けたい』

と言った。
すると妊娠4、5ヶ月と勘違いされた。チュニックワンピのせいか、まだまだダイエット要な体型のせいか…。


5W5D


仕事帰りにプロゲ注射→帰りにハリへ。

鍼灸師曰く、

『脈が整って、艶やかな感じ。妊婦さんの脈に近づいてる。体調は申し分ない!自信をもって!』と。


あとはベビの力次第ということか。やれることはしている自分を誉めていいのかな。


5W6D


電車酔いを午前中まで引きずるようになった。

職場では、学生むけの礼拝が毎午前中にあり、職員は可能であれば参加するのが決まり。

今まではほとんどいかなかったけど、休憩を兼ねて行くことにした。

周りが珍しがるので、自分の担当に向けての準備と言うようにしてる。

私はクリスチャンではないけど、パイプオルガンの響や賛美歌に、とても心が落ち着いた。







にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村




23:43 陽性反応〜流産(3回目BT) comments(0)
5W5D 上司に報告
この数日で、日増しに強く感じてるもの。


乗り物酔い

強い香りが苦手(ドリップ中のコーヒー、ロクシタン ヘアスタイリング剤)


当然、不愉快なのだけど、自分の身体の変化は嬉しい。
無くなるほうがよっぽど不安に違いない。


あと恥ずかしいところでは、ニプレスが…痛いのは以前からだけど、それ以外に問題が。
薄手のブラ、服だとなんとなく自己主張なさる。多分、よくみればわかる程度なんだと思うけど、職場柄、『独りハレンチ学園』だとウケてしまう。


さて、タイトルの通りですが、かなり気が早いのは承知で、上司に報告しました。


希望はクリニック卒業後に伝えたかったのですが、

2週間後に迫るイベント

来月から毎月ある入試(休日出勤あり)

それらの役割分担を、今週に各チームで割り振る必要があります。


割り振られてから私だけをあからかさまに交替とすると、まだまだ全スタッフに話せない時に、いろんな心配や憶測を呼んでしまうだろう。


それと、定時きっかりで帰宅して、ハリや注射にいかないとダメな日もある。新学期で忙しい中、早めに帰らせてもらう理解も得たかった。

上司には、


まだまだご報告するには早過ぎるのですが、先週、妊娠が確認できました。
育たず流産になる可能性も恐らく半分位はあります。
そんな状況なので、来月の特別業務の役割分担は、屋内の事務作業をあてていただけないでしょうか?


上司は今月、3回目の移植をしたことをしっていたので、『よかったねぇ』と喜んで下さった。


役割分担は、受付や誘導などの屋外で立ちっぱなしになる業務から外してもらえるとのこと。一安心。


良い報告にせよ悪い報告にせよ、来月の連休明けには改めてご報告します、と伝えると、良い報告がききたいわ、と言ってくださった。良い上司に恵まれて、本当に幸せです。


仕事帰りにプロゲ注射を打ちに行きました。
その際、看護師さんから、前回のhcg検査の結果をもらいました。


BT18 hcg=1566


BT18でhcgが1400以下だとその後の妊娠継続が難しいという病院もあるみたい。


今回もギリギリ。


だけど、BT9判定日からの伸びは問題ない数日のはず。


小さいのも個性


そう思うようにします。







にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村
09:11 陽性反応〜流産(3回目BT) comments(0)
1/2PAGES >>