ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
水子供養とリセット
 

金曜日、中山寺に行ってきました。


 

水子供養、いったいどの位の週数だとするのだろう?

と疑問で、いろいろ調べたけど、

供養というものは、遺された家族の気持ちの整理でもある、

と聞いたので、しておくことにしました。


 

といっても、実際お寺に行って内容をみると、なんだか大げさ。

お値段も高いし…


 

今回はこれにしました。





 

お願い地蔵様というそうです。

お願い事があるときのものですが、「水子さんにもいいですよ〜」

と巫女さんがおっしゃるので。

ちなみにお値段は1000円です。

 

「ご縁がありそうなものをお選びください」といわれたので、

お顔のきれいなこのお地蔵さんを選びました。

 

メッセージを書いていい、といわれたので、

「何書く?」と二人で悩んで、でもすぐにこの言葉が浮かびました。


 


「ありがとう」この一言に尽きます。

鬼子母神さん(と思う)の横に安置してました。

 

その後は、再び、子宝祈願へ。

中山寺は安産祈願で有名なお寺だけど、

そこには赤ちゃんに対する祈りであふれている場所。

良いパワーをもらって帰ってきたように思います。

 


帰りは西宮ガーデンズに。

そこで、TB365のお店を発見!

足に誕生日がイニシャライズされている、テディベアのお店です。



水子供養の帰りで見つけたのも、何かの縁。

出産予定日の小さいベアーを買って帰りました。 

服を着せてわかったのが、なんと羽つき!

ちょうど良かった。






恋人時代、旅先で主人が買ってくれた夫婦のベアが家にあったので、

一緒に並んで飾りました。




位牌も何もないので、一つ記念になるものができて良かった。


 

ちゃんと気持ちの整理ができてよかったな、と思ったら、

なんと中山寺で大出血!びっくり。

病院に問い合わせると、この出血は生理とみてください、と。

プラノバールは中止、D12に卵胞チェックとなりました。

なので、うまくいけば今月末、再び治療再開です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
14:52 初陽性反応〜流産(2回目AIH) comments(6)
経過観察 完了

今日は病院でした。

朝一番の診察、久しぶりでした。

夜と違ってすいてるなぁ。

 

 

気になるhcg値は8.2

一桁になったので、これで経過観察は完了です。

ひとまず、安心。

プールもOKということで、

今日早速、近所のスーパー銭湯&シェービングへ。

ホルモンバランスが乱れて、濃くなった顔の産毛に

さよならしてきましたよ。

 

 

自然に生理が起こるのを待つのもありですが、

私の場合、なかなか戻らないと想像されるので、

今日から、プラノバールを14日飲んで

周期を整えることになりました。

 

 

今月いっぱいは、お休み期間。

今月末か来月アタマに生理がやってくるはず。

 

 

治療再開は、来月から。

流産後は2・3ヶ月あけるのが一般的だけど、

この説には実は根拠がない、と先生。

すぐに治療を再開してもいいし、どちらでもと仰いました。

 

 

来月は主人の繁忙期だから、AIH怪しいけど、

タイミングでもどちらでもいいので、

治療が再開できることに感謝です。

 

 

明日と明後日、主人が仕事を休んでくれました。

明後日は淡路島の友達宅で田植見学があるのですが、

前日に淡路入りして、二人でのんびりすごすことにします。

2週続けて外泊は贅沢なんだけど…

思い出のホテル、いつも同じ、お気に入りの部屋に癒されてきます。

 

その前に…宝塚によって、中山寺にお参りします。

今回は残念な結果だけど、願いが叶ったのは事実で、

お礼参りと次の祈願に。

大掛かりな供養とかはしないけど、水子参りもしたいし。

 

 

休職最後の週末は、ちょっと忙しくなりそうです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
01:21 初陽性反応〜流産(2回目AIH) comments(2)
流産後の経過

先週の金曜日、1週間後の検診に行きました。

 

 

今週の月曜に少し大目(といっても生理の終わりかけ程度)

に出血があったので、これでとうとうお別れかな、

と思っていましたが、まだまだお腹に残ってるみたいです。

 

hcgの推移は… 

4W6D(陽性反応)52

5WD(進行流産)110 

5WD(不全流産)78

6WD(不全流産)58

 

 

下がってはきていますが、S先生曰く、

「下がり方が落ち着いてきている」そうで、

あんまり良くないみたいです…

だけど、手術は極力避ける方針のようで、

さらにあと1週間、様子をみることになります。

 

 

身体のためにはさっさとhcgがなくなるほうが

早く次につながる、

それはわかっているのだけど、

初めてのベビのご訪問、気が済むまで残っていて欲しい、

とも思ったり。なかなか複雑です。

 

 

話変わりますが、診察時に先生に確認したら、

ようやくお風呂につかれます!

これ、ちょっとうれしい。3週間ぶりのバスタブです。


でも、自宅のお風呂限定で、

フィットネスやスーパー銭湯などばNG

温泉は、う〜んとだいぶと悩んでらっしゃったけど、

規模の小さい(利用者が少ない)かけ流しなら

大丈夫、みたいなニュアンスでした。

(下らない質問にちゃんと答えてくれて先生ありがとう♪)

 

 

ちょっと制約のある状態ではありますが、

もうすっかり元気になってます。
フィットネスでは1時間カーディオマシンに乗って、
500KCAL分の運動が出来るくらい。笑



ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 


12:23 初陽性反応〜流産(2回目AIH) comments(0)
気持ちの整理◆,海譴らのこと、先のことを考えすぎないこと
 

6月末からIVFを予定していましたが、

これは延期になりました。

 

 

今回の結果を反映して、

IVFAIHをあと5〜6回してみてから考えては、

と提案を受けました。

この点は私たち夫婦、特に主人が珍しく意見したことなので、

先生と意見が一致してよかった。

 

 

ただ、私としては休職の事もあり、

12月から5月は予算・決算・入試業務が目白押し。

AIHを半年続けたら、繁忙期に突入してしまう。

繁忙期を避けたら、IVF1年先送りにしなきゃいけない?

となると、年齢を重ねるリスクを負うのが怖い、伝えると、

 

 

「先のことを考えすぎず、その場で考えることも必要ですよ」と先生。

計画立ててその通りに進めたい私の、
悪いところをつかれてしまいました。


そうだよね。

用意万端、慎重に進めてきた休職も、今回のことでダメになったし。

(このことは次の記事に)

突然の出来事にも臨機応変に対応する術を、
私は身につけないといけない。

計画魔から脱しないといけないと思いました。

 

 

思いがけずできたIVFまでの時間、

その間に私がすべきことを考えたとき、

やはり減量と正しい食生活に尽きるようです…

 

 

「今回の流産に肥満が関係しているとは言いにくいけど、

不妊・不育に肥満が関係していることは、

世界的にも認められていることだから、

少しずつでも改善してください」、とのことです。

 

 

食生活はバランスがいいほうだと思う。

たまにストレス飲み(酒)・食いすることを除いたら。

 

ストレス軽減にも、何か運動を始めようと思います。

 

単純だけど、難しいダイエット。

だけど、ダイエットするだけで赤ちゃんが近づくなら、

どんな不妊の原因よりも、楽なはず。

もっとちゃんと向き合おうと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
11:42 初陽性反応〜流産(2回目AIH) comments(4)
化学流産が不全流産になっている状態
 

今日は経過観察のための診察でした。

 

出血はほとんどなく、胸のはりもほぼ感じなくなった。

この症状に応えるように、子宮は随分とキレイになってきているそうです。


 

Hcgの値は78に。

まだあかちゃんの組織が体内に残っているけど、

この状態で子宮外妊娠の心配はなく、

ソウハ手術もまず、必要ないだろうとのことです。

子宮収縮の薬を飲む選択もあるけど、

自然に流れるのが一番良いので、
引き続き経過観察することになりました。

ちなみに、完全に子宮が空になるまでは日数をカウントするのか、

カルテにしっかり5WDと記されていたのが複雑でした。


 

今回の流産で疑問だったこと。

いったい何の流産なんだ?ということ。

その点を質問すると、流産は流産です、と先生。


 

私を混乱させている各種流産の名前は、流産の進行状態を表すもの。

今の私の状態は「不全流産」と言える。

(細かく言うと、月曜の状態は「進行流産」とのこと)

このまま組織が自然に流れたら、「完全流産」になる。

 


そもそも化学流産について詳しい定義はないが、

数値で妊娠反応を確認している状態なので、

今回は化学流産といえる。

化学流産には流産とカウントしない。

けれども治療の結果は?というときには、「流産」と表現する。


 

先生はもっとわかりやすく話してくださったのですが、

ちゃんと表現できているか自信ないです…

 

 

「ようは、治療上、都合の悪いときには「流産」といわず、

都合の良いときに「流産」というのですよ」と先生。


今は、不育症とかそういう心配は一切しないでくださいとのことでした。

 


今後のことも少し話しました。

ちょっと長くなってきたので、続きは次に書きます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
22:52 初陽性反応〜流産(2回目AIH) comments(0)
気持ちの整理  〇廚そ

 

たった数日だったけど、

ママになった時間を与えてもらって,うれしかった。


 

この数日、暗い記事しかかけなかったので、

(ホントは翌日にもUPしたかったけど、出血があったから…)

陽性反応がでてうれしかったと時の思い出を、記録しておきたいと思います。

 

陽性反応当日

 

朝一番のトイレで検査。

1分経ってようやく薄く陽性反応が出る。

すぐに主人を起こしに行った。

「パパ起きて〜」といって、主人を起こす。

「誰がパパやねん」と寝起きの悪い主人は半切れ。


検査薬を見せる。

寝ぼけたままの主人。えっ?えっ?と状況がわかっていない様子。

ボーっとしたまなざしで検査薬をみて、「うーん。陽性かなぁ?でも薄いよ?」

といいつつも、寝室に飾っている中山寺のお札に向かって、

手を合わせて念仏を唱えていました。


しばらく検査薬をほうっておいたら、よりはっきり線がでてきたので、

「仕事が終わったら病院に二人で行こう」と決めた。

 

病院にて

 

インフル対応で車出勤中の私。

定時になるころ、主人が電車で職場の最寄駅まで来てくれる。


朝の検査薬をラップで包んで持参。

受付で渡して、ドキドキしながら内診室へ。

わりとすぐ、黒い丸が見つかる。


夫婦で診察室へ。

S先生が「まずは陽性反応、おめでとうございます」と。

エコーの写真を見せてもらう。

流産の可能性、その他いろいろ説明を受ける。


ずっと固まっている主人に、

「ご主人、固まってらっしゃいますが大丈夫ですか?

実感、まだないですよね。

男子はこいういうときは、そんなもので、

奥さんの身体の変化とともに実感が湧いてくるのですよ」

と緊張をほぐしてくれた。

 

病院を終えて、お祝いの外食

 

病院の近くの繁華街で、記念の食事を。

主人はビールで、私はジュースで乾杯。


「今日一日、不安やったやろ。
先生にああいってもらえて、よかったな。」


と主人が言って、このとき初めて、うれしくて泣いた。


これから先のことをいろいろ話す。

来月のキャンプ、中止にせなあかんな〜。

忙しい正月になりそうやな。年末、実家に帰ってそのまま実家にいよう。

女の子やったら、出産したらすぐにお雛様買いに行こう。

などなど…

 

家についてから

 

この日の夜から、主人は私のことを

Rammaruちゃんたち と呼ぶようになりました。


今日から、規則正しい生活しよう!

とシャワーはやめて、きちんとバスタブにお湯をはって入浴。

実は、いつもお風呂を沸かした時は二人で入ってます。

3人で入る初めてのお風呂♪と主人は喜んでました。

 

風呂上り、いつもビールを飲んでから寝る主人は、

この日から「無事の出産を祈願して」お酒をやめました。

 

 

 

今となってみれば、ちょっと浮かれすぎてた私たち夫婦。

それだけ、今回の奇跡を、とても喜んでいたんだ。

残念な結果に終わってしまったけど、

二人の精子と卵子が私の体内で出会えて新しい命を作ろうとした事実、

それにまつわる楽しい思いでは、いつまでも持っていたいと思います。

 


ちなみに…診察から2日たった今も、妊娠検査薬は反応しています。

HCGが反応している間は、
まだ頑張って育とうとしている証拠?わからないけど。

大きな出血はまだないし、
小さな命が頑張って生きようしているのかもしれない。

(たとえ成長してても、
その成長が遅すぎて実を結ぶことがないことはわかってます…)



病院で子宮がカラになって、hcgがなくなるまでは、

主人は禁酒を続けて、
rammaruちゃんたちと呼び続けるそうです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村
18:17 初陽性反応〜流産(2回目AIH) comments(4)
5W2D ◆”堊肝産
 

さっき、病院から帰ってきました。

タイトルの通り、今回は残念ながら、不全流産のようです。

 

 

記事の内容が、陽性反応〜心拍確認中の方々に対して

不安を与えてしまう内容だと思いましたので、

カテゴリーを再度移動します。

ただいま手続き中です。 

 

4WDに辛うじて確認できた胎嚢は見つからず、

お腹の中には、まだ赤ちゃんの組織が残っている状態。

 

 

「この状態での妊娠継続は、かなり厳しいと思われます」と先生。

 

 

WDでのhcgの値は50。今回は109あるが、

この時期、HCGは日ごとに倍々に延びて、この時期だと4桁は欲しい。

成長が遅すぎる。

 

 

このまま様子をみて、出血とともに外に出てくれればよいが、

残ってしまうようならば、手術が必要になる

 

もし、胎児の成長が確認できないのにhcgの値が上がってしまう場合は、

子宮外妊娠も考えられるが、今回、その可能性は低い。

 

 

何かにすがる様な気持ちで過ごした3日間、

結果を早めに知って良かったのかもしれない。

 

 

何か質問は?と聞かれたので、

これから本格的に出血したら、どの程度の量と痛みが予想されるか聞くと、

大き目のパットを当てておいてくださいと。

医学的には、安静を強いる状態ではないので、

仕事などは通常通りでも大丈夫、といわれた。

 

けど、そんないつ大出血するかわからない状態で

出勤するのは気が気でない。

 

そんな気持ちを察してか、

「必要ならば、職場に提出する書類、おつくりしますよ。

今がどういう状態かが職場にわかってしまいますが…」

と、先生は気を遣って言ってくださった。

その気遣いがうれしかった。

 

淡々と先生の言葉を聞いて、平気なつもりでいたけど、

診察室をでたら、涙が止まらなかった。

会計を済まして、エレベーターホールで声を上げて泣いてしまった。

そして、車の中でも、ずっと泣いていた。

涙が落ち着いて主人のほうを見ると、

主人も天井を見上げ、声を殺して泣いていた。

 

 

血を見るたびに、諦める覚悟が出来ていた私と違って、

実体験がない分、いきなり突きつけられた事実が辛かったのは

主人のほうだと思う。

 

 

初期の流産は、胚の問題で、誰のせいでもないと説明を受けたけど、

それでもやはり、育て切れなかった自分が、無力で情けない。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
20:14 初陽性反応〜流産(2回目AIH) comments(10)
5W2D 
 

昨夜から吐き気があります。

急に「オエッ」となることが。


 

朝ごはんに、バナナとホットミルクとゆで卵。

昼ごはんに、シリアルとゆで卵。

お腹は空くけど、あんまり食べたくありません。

 


もともとの呑気症の症状か、

少々早い気もするけど、つわりの様なものなのか。

はたまた、神経質になっているから、

つわりと思いたい気持ちが、吐き気を催しているのか。

 


出血が始まって今日で3日目。

ちょっとグロいですが、記録しておきます。


 

初日(5W0D)→茶色 テッシュで拭くとべったりつく。

便器に落ちるようなことはない。
生理パットの表面につくが、
生理時のようにパットの奥のほうまでしみこんでいる様子はない。

 

2日目(5WD)→茶色〜鮮血(色が薄い) 上記に同じ。

 

3日目(5W2D)→鮮血(色が薄い)ティッシュで拭くとつくが、
パットにはつかない。明らかに量が減った。

 

4WDの診察のとき、先生に、

「胎嚢が見える前に、生理が来たかな?という感じで、流産することがあります」

と言われていた。

今回の出血は、それにあたるのか、どうなんだろう???

 

体温は高温のまま。検査薬は怖くて使えなくなった。

病院まであと5時間。

 

病院の結果は△暴颪ます。

13:08 初陽性反応〜流産(2回目AIH) comments(0)
5W1D

出血は今も続き、トイレ以外は基本寝ています。

寝すぎで頭がイタイ…

 

一人で時間をもてあましていましたが、

昼からは姉一家が手伝いに来てくれました。

 

姉曰く

「流産予防の安静って、身体が横たわっていたらOKやから、

むしろヒマやろ?」と。

 

そうなのよ〜。一人だと気も紛れないし。感謝!

いつもはイラつく甥っ子の騒ぎ声も、今日だけは別。

 

甥っ子弟は疲れて寝てしまい、

私が身体を休めるベットに添い寝させました。

ちょうど、甥っ子の手が私のお腹辺り。

 

「この子はあんたの従兄のダイゴッチやで。
2
歳年の差やから、きっといっぱい遊んでくれるわ。

ちゃんと生まれて、仲良くしよな」

と心の中でお腹に話しかけてみた。

 

明日は主人が仕事を調整してくれて、

夜には病院にいけそうです。

朝に行ったほうがいいのかもしれないけど、

公共の交通機関を使って自分だけで行くのは避けたほうがいいみたい。

朝にいつもの先生はいないし、無理することもないかと思って。

 

出血は鮮血にかわったけど、量は減った気がする。

化学流産か、妊娠生理で妊娠継続か。

明日病院に行けば、わかるかな。

23:40 初陽性反応〜流産(2回目AIH) comments(2)
5w0D
 

今朝の出血からほぼ一日、家で寝ていました。

 


今週の仕事の疲れや、昨日一日の気疲れもあってか、

昼間は心地よく爆睡。

 


3
時ごろに目を覚ましトイレに行くと、出血が止まってない!

怖くなって妊娠検査薬をしたら、昨日よりくっきり陽性が。


 

それでも不安で病院に電話をしました。

「体内の古い血が下りてきている可能性がある。

とにかく安静に。寝ていてください。

次の診察は1週間後だけど、心配だとおもうので、

週明けの早いうちにお越しいただいて結構です」

と、看護師さんが先生に確認を取ってくださいました。


 

安静…来週からの仕事は?

いろいろあったけど、後任の派遣スタッフは決まった。

けど、今週は休校になり、着任が来週に延期に。

月曜から引継ぎを開始することになっていました。

 


けど、こんな体調で無理は出来ない。

 


本来ならば心音確認くらいで報告したかったのですが、

今回はいろんなところに影響が大きいので、

上司に報告して、来週、休暇をもらうことにしました。

 


私の実家の父は同じ職場に勤めているので、

上司に報告したら、父が職場でなんらかの挨拶をもらうのは必至。

そんなときに父が何もしらないのは、まずいだろう。

というわけで、不本意にも実家に報告。

姉は第1子の前に、心拍確認後、流産を経験しています。

心配して、明日、家にきてくれることになりました。


 

なんだかえらく周りをひっかきまわしている自分が恥ずかしい。

けど、折角授かることが出来たお腹のベビのため、

今は周りに手を合わせるしか出来ない。

 

祈るような気持ちです。

00:05 初陽性反応〜流産(2回目AIH) comments(4)
1/2PAGES >>