ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
FSHが初めて2ケタに
前周期が終わり、リセット。本日D3の診察へ。


前周期、LUFのためにE2が高かったので、E2が下がったかが最大の関心でした。

結果

E2⇒37.8
LH⇒5.4
FSH⇒11.2


ノーマークだったFSHが高値になってしまいました。

こんな時に担当医は院長で。

「FSHが少し高いけど…ま、誘発できるでしょう」

以上。

やっぱり院長は苦手だわ。聞きたいこと聞けない。

病院のあと悶々と過ごしたけど、FSHが15未満なら、採卵あたりの妊娠率にさほど影響ない、という記事を見つけて安心した。

…といっても確実に歳をとってきたという事実にかわりはないけど。


前周期にマストだと思っていたピルが、FSH高値の原因になることがあることを初めて知った。


今回もアンタゴニスト。フォリルモン300×5でスタート。同じ薬量、誘発法でいいの?と心配がよぎるけど、やってみるしかない。


ちょっとのことで心ざわつくIVF。できるだけリラックスして臨みたいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
22:32 クロミッドーhcg AIH@KC comments(0)
今周期の排卵CK
本日D14。


今回は久しぶりに左右に1こづつ卵ちゃんが。


明日、AIHになりました。

通算17回目。ここまでくると、数打ちゃあたるかも、と考えるしかない。

明日は8回目の結婚記念日。あやかって、良い結果がでたらいいけど。


今日、クリニックで衝撃的なNEWSが!


漢方外来でお世話になってるC先生、なんと3月でご退職らしい。


これに伴い、クリニックの漢方外来も休診に。


先生にお別れの挨拶をするのは、自分のクリニック卒業の時だと思ってた。なんとか今回、妊娠できたらそれが叶うのに。


あくまでも推測だけど…もしや独立? そうなったら、ご夫婦だしS先生もゆくゆくは……


あんまり考えないように、そしてその前に妊娠できますよーに。

21:07 クロミッドーhcg AIH@KC comments(0)
今周期の排卵は?
本日D21。


主人への怒り爆発記事からしばらくblogを放置していました。


先日、AIHを無事にすませています。

怒りストレスの影響はあまりなく、D13で内膜10ミリ、30ミリの卵胞が確認され、D15にAIH。その際、排卵前だったので、hcg10000を注射。


翌朝にお腹の痛みと、体温上昇が見られたので、排卵は間違いなくできたと思う。


オマケのタイミングも取れたから、イロイロばっちりのはずですが、どうなることやら。


気になることは…

AIH付近にノビオリに遭遇しなかったこと。

そして今、オリが多めなこと。

昨日、異常に眠く、起きていたのは合計で8時間程度だったこと。(昨日は休暇で助かった)

…もしかして、今が排卵期では…?


体温UPはhcgやルトラールの作用かも、とも思えるし。

念のため、もっかいタイングとるのもあり?(かなり面倒に感じるけど)


今周期の診察はもうない。正確な排卵日と結果は神さまが知っていること…。


もしリセットなら、次は凍結胚移植にはいります。



13:38 クロミッドーhcg AIH@KC comments(0)
蒸発線…?それとも…?
110716_003443.jpg
昨日、リセットして、今日はD2。


…リセットでいいの?の迷ってしまうような写真の妊娠検査薬。


やや高温のまま茶オリが2日続いたので、D1に検査したものです。


噂の蒸発線??


画像で尚更わかりにくいですが、うっすら青い、でも半分切れてる線がみえる。


検査から2日経過した今も同じ見え方のまま。蒸発線なら消えるとかネットでみたけど…。


あーモヤッとする。翌朝に再検査だ!とおもうも、今朝は鮮血の大量出血。検査はしてません。


いつもの生理と違うことがある。PMSはなかったし、生理前の子宮が下がるようなお腹の気配はない。


化学流産だったのかも、と厚かましくも思いたい自分がいます。


もしそうなら、残念な結果ではあるけど、それは自分の妊娠力向上の可能性を見いだせることでもあるから。


どっちなんだろうねー。曖昧なままの勘違い野郎になっちゃってますが、減薬とPMSなしの結果だけみても、体調が整ってきた証拠。次の周期も頑張ります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
21:24 クロミッドーhcg AIH@KC comments(0)
15回目のAIH終了
昨夜、AIH無事に済みました。


数えるのも怖いですが、今回、15回目のAIHでした。


ここまで繰り返すと、軽くIVF1回分ですね…いやはや恐ろしい。


15回といっても、排卵後のAIHは2回目。クロミッド減薬の効果か、内膜は12ミリでhcgなしというのは初めてです。


少しでも違うことで期待が膨らむまだまだな私。
移植をまたずこれでベビがやってきたらいうことないんやけど。


ひとまず、最近乱れまくりの食生活を正してすごそうっと。
08:47 クロミッドーhcg AIH@KC comments(0)
生まれて初めて確認したLhサージ
110627_205603.jpg
本日D15です。


不妊治療歴4年にして初めてみることができました。

排卵検査陽性!


クロミッド1錠で、hcgを打たずに自然排卵。


無月経だった私には、奇跡の出来事です。体調が良くなってきたことを実感出来たのが、何より嬉しいです。


一応、タイミングは取っているし、AIHは意味を成すのか微妙に思います…。夜にAIHの予定ですが、朝にもう一度検査して、ピークを過ぎていたら、病院に相談しようっと。


追記:
今朝 D16で再検査。

昨夜はレベル2〜3の間でしたが、今朝は3になってました。今がピークみたいですね。今夜のAIHはまよいなくできそうです。
21:25 クロミッドーhcg AIH@KC comments(0)
クロミッド減薬の効果は
本日D13、卵胞チェックでした。


実は今周期、クロミッドが2錠から1錠にへらされていました。


事前に医師からの説明はなく、処方後に気づきました。
処方箋の書き間違えか?
と心配して病院に問い合わせましたが、
真相がわからないまま、
ひとまず1錠飲むよう指示を受けてました。


結果、


30ミリ 17ミリ 16ミリ
内膜 9ミリ


合格の結果です!


D15にAIHがベストなのですが、
月曜日は臨時休診。タイミングを取ったうえで、
D16に再度診察し、卵が残っていたらAIHとなりました。


火曜日…院長しかおらんやん。


いささか不安ですが、ひとまずはタイミングがんばります!
00:04 クロミッドーhcg AIH@KC comments(0)
採卵周期後の排卵は・・・?
治療がながくなって、
忘れてしまいそうな自分の本来の排卵。 


30になったころ、無月経になり、
それから約5年、クロミッドのお世話になりっぱなし。

それ以前は、生理はきていたけど、
周期が長いか、排卵期に不正出血があるかの繰り返し。

そんな私の卵巣に、期待することはもうしないと思っていました。

がしかし!意外にも卵胞は発育していました。

右→1.5ミリ 8ミリ
左→1.5ミリ

内膜→7.2ミリ

D14にしてはのんびりな卵ちゃん達ですが、
自力でここまで大きくなったことは、エライ!

この結果に、先生も驚きのようで、
診察室に入ると、
何度も過去のエコーと投薬を確認する先生。


「前回、クロミッドを処方しなかったよな!?
と確認してたんです。
やはり薬なしですよね。すばらしい!」

と今日もハイテンションなS先生。

予定通り、タイミングかAIHを勧められました。


が、前回の記事のとおり、夫婦仲が残念なかんじなので・・・


「実は、主人が最近、
飲酒過多でタイミングを合わせるのが難しい状況です。

そして、それ以上に、
私は主人の中身のコンディションが心配です。

私も遅めの排卵ですし、夫婦がこんな状態で、
積極的にAIHをすすめるのを迷ってしまいます。

むしろ、こんなときだから
AIHを頼るという考え方もあるとはおもいますが・・・。」

と先生に相談したところ、

「折角の自然排卵ですが、ご主人残念ですね〜。
リバウンドしてしまいましたか。」

「いや、リバウンドというより、判定日以降、
モチベーションがさがってしまったみたいで・・・」

という世間話的なやりとりがあり、
今回どうするか、いろいろ相談した結果、


私も主人も不確定要素が多いので、ひとまず様子をみる

先生の読みでは、
今回の排卵は来週の初めになりそうなので、
月曜日に再度診察。
発育具合と主人のコンディションをみて、再度決める。

ということになりました。

ちなみに、月曜日というとD18です。
タイミングやAIHには遅すぎませんか!?
と聞いたところ、「この程度ならばOK」だそうです。

きっと排卵はD14頃に近いほうがよいはずですが、
気にすることはない範囲なのでしょう。


前日の喧嘩のもやもやを、今朝はまだひきずっていたので、
よく考えられてなかったけど、
今思えば、今周期の排卵が遅れる分、
今後の周期も後倒しになるわけで、
そうすれば、GWの採卵に影響するやん!?

ここはさくっとhmg打って帰ったらよかった!?

後悔はすでに遅し。
なるようにしか、ならんわな。

4年ぶりにナチュラルタイミング OR AIHに
挑戦してみようと思います。



にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
13:57 クロミッドーhcg AIH@KC comments(0)
リセット・・・そしてIVF前最後のAIHへ

先週末からグアムに行っていて、

水曜日にかえってきました。

 

旅程はちょうどD28〜32のリセット前。

旅行で環境が変わって、早く来たらどうしようと、

ドキドキでしたが、

旅行はつつがなく楽しむことができました。

 

・・・実はD30頃から茶おりが。

もしかして・・・もしかして!!!

と内心ウキウキして、

お酒を控えたり、

海からマメに上がって、

ジャグジーで身体を温めたりしておりましたが・・・

 

日本とリセットの現実が、

帰国直後におしよせました。

 

でも、結果D31でのリセット。

着実に周期が短くなってきているのはすばらしい!

このままのコンディションで、

IVF前最後のAIHがうまくいきますように♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
10:20 クロミッドーhcg AIH@KC comments(0)
通算12回目のAIH

1週間目前のAIHのときのことを

記事にするのを忘れていたので、

今さらですがUPします。

 

久しぶりのD13でのAIH.

AIH直前の卵胞は2427

ナサレリールがしっかり効いて、

〜の寿命といわれているAIHから7時間以内に、

ちゃんと排卵してくれたらいいのだけど。

 

今周期のうれしい変化は、

卵の成長が早かっただけでなく、

内膜もいつもより厚かったこと。

普段は78ミリで、イマイチな値でしたが、

今回は10ミリ。

ふかふか〜!と喜べる厚みではないけれど、うれしい。

 

内膜の厚みを受けて、

今周期の黄体補充はルトラールのみ。

薬が減ったのも、うれしい。

 

今、気がかりなのは、2つあって、

ひとつは、体温があまりあがってこないこと。

36.6前後を推移しています。期待薄…

・・・だから体温測るの嫌なんだよ。明から測定やめようかな。

 

もう一つは、AIHが早まった分、

リセットも早いだろうな、と思うこと。

9月までD35→先月D33 

ルトラール服用後1週間でリセットするならば、

今周期はD30くらい???

もしそうだとしたら、グアム行きにばっちりバッティング。

(グアム旅行はD27からD31.普段なら問題ないころ)

自己判断でルトラールを飲み続けようか、悩み中・・・

 

今周期に結果が出れば、

いろいろ上手くいくことが多いのに、と思う。

 

一つは、主人の誕生日に胎嚢確認または心拍確認ができること。

主人の長年の夢だった「誕生日にご懐妊」をかなえてあげられる。

 

一つは、年明けに仕事復帰ができること。

妊娠した場合、不妊治療クリニックから産科に転院し、

産科の医師の診断により、
体調に問題がなければ、復帰、となっています。

年明けならば妊娠4ヶ月になっているはず。

体調はまだまだ万全ではない頃になりますが、

予算・決算で忙しくなる頃に復帰できるのが、

一番良いと考えていました。

 

さぁ、どうなるか、今周期。

あまり期待しすぎてもつらいだけだけど、
(クリニック公表の妊娠成績を見る限り、
IVFお休み期間中の妊娠は、かなり少ないから)

どうせリセットするならば、

グアム旅行ぐらいは、つつがなく終わらせて欲しい。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
18:37 クロミッドーhcg AIH@KC comments(0)
1/5PAGES >>