ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
ベビ待ち中のアロママッサージ
 

ルトラール&プレマリンを飲み終わったのが火曜日。

周期33日目となり、もうすぐリセットの予感です。

予感→味覚が変わる・子宮の伸縮痛・ユルメなお腹。

クロミッドに戻してからPMSがちょっとまし。

 

 

もしかすると、クロミッドに戻したのが理由ではなく、

最近、昼間は仕事にかなり集中していて、

家に帰ってからも仕事のことが頭から離れていない。

(良い意味で頭から離れてないのであって、

仕事に縛られているといういみではありません)

色々余計なことを考えてないような日々だから、

肩こりや眼精疲労はピークだけど、

精神的には健康に過ごせていてそれが理由なのかな?

 

とはいえ、基礎体温的にもいつ生理がきてもいいのだけど、

生理が来ない。

ホルモンのスイッチングがうまくいってないのかも。

 

 

これやると生理が来る!ってのありますか?

私は、アロママッサージを受けると、翌日に生理が来ることが多いです。

(特に、治療に通う前、ホルモン剤を飲んでなかったときは)

デトックスの一種なのかな?

 

 

今日、仕事帰りに行ってきました。

いつものマッサージ屋さんが予約とれなかったので、このお店に

技術はこちらもすばらしい。


…がしかし!妊婦さんが避けるべきオイルを選んでしまったりして。

(リセットまじかでも、一応、期待してる)

このお店ではオイルを4種選んでブレンドしてくれる。

すすめられた中に、レモンユーカリがあったので、

これが妊娠中は避けたほうがいいのは知ってたのでパス。

(好きな香だから、前に調べておいた)

けど、他の3つは大丈夫だったのかな?

 

ちょっと不安は残るけど、

肩甲骨の両側にあったゴリゴリは見事になくなって、

楽になれたからまぁいいや。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村
22:17 クロミッド-HCGタイミング@KC comments(0)
遅れましたが、医療控除
 

周期21日目

 

土曜日からようやく体温が上昇。

昨日から10日間、プレマリン&ルトラール開始です。


 

そこで気がついたこと。


 

薬の服用終了後、7日以内にリセットしなければ、

今月中にタイミング(かAIH)とれない?

もし7日以内にリセットしたら、今月もタイミング濃厚。

年度末の月末にAIHできるコンディションは整わない気がする。

リセットが遅れて、
新年度で気持ちを切り替えた頃にAIHも悪くないかも。

 


どっちでもいいや〜と思ってる今日この頃です。



次の周期の心配の前に、
今周期でベビにご縁があることを期待しつつ…。

45ミリの卵胞をみた時点で、すっかり諦めモードなのですが、

誕生月は授かりやすい、
という説にまだしがみついてしまう私です。


 

話変わって…

昨日の日曜日、ようやく主人の確定申告にとりかかりました。
自営業の主人。日常の経理処理はだいぶとできるようになったけど、
決算処理や間違い探しなどは、私の担当なのです。
青色申告控除65万円をGETするため!
毎年ギリギリになっちゃいますが、自力でやってます。


書類に不備があったので、まだ完成ではないけど、
おおかたできました。


私は年末調整をしているので、

医療費控除は主人の確定申告にONしようとおもって、

計算してみると、



2008年度医療費&交通費合計 

330,000




保険金や高額医療控除で申告できる額は約120,000円に。

 

こんなに支払っていたことに驚きです。

そして改めて、高額医療制度と生命保険に感謝☆




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村
21:45 クロミッド-HCGタイミング@KC comments(2)
初人工授精は見送り
昨日は今周期の卵胞チェックの日でした。


 

今周期はいったい何日を生理初日にすべきかわからないので、

病院に相談して、結果、4日の火曜日が初日に。

なので、一応、周期14日目の受診です。


 

気になる結果は…巨大卵胞出現。


 

右に45弌∈犬6.8mmの卵胞がありました。

紛らわしい基礎体温も手伝って、困惑気味のS先生。


 

「いつもにしてはかなり早い成長です。

これはどう評価すべきでしょうね〜。

周期12日目に体温が下がって、その後、上昇。

左は排卵済みの可能性がありますが、

右は前周期の残存卵胞の可能性が高いですね」


 

12日目の体温降下は、排卵によるものじゃないと思う。

だって、コタツで寝て、身体が冷えたなぁと感じつつ、

風呂なしで寝た日だったもの。

その通りに先生に報告すると、なぜかオオウケ。

以前の「たまねぎ」のときといい、
先生の笑うツボがなんとなく判った気がする。


 

「先周期は高温期がながすぎた。

これはひょっとしたかもしれませんね〜。

高温期が長引いて、
低温期へのホルモンのスイッチが上手くいってない。

その時期にクロミッドを飲んだから、
残存卵胞がクロミッドに反応した
と考えられます。」

 


ふーん。そんなこともあるんだ。

やっぱり、hcgの後、卵胞確認してもらったほうがいいなぁ。

巨大卵胞は質が悪い場合が多いらしく、

いつ排卵するかも微妙なのでAIHは見送り。

あまり期待ができないけど、

可能性も少しでもあげるためにも、hcg は打ってもらいました。


 

体温が上がったら、ルトラールとプレマリン開始。

以前はルトラールだけだったのに、

先周期に引き続きプレマリンも処方されるのは、

クロミッドの副作用で内膜が薄くなってきたから、らしい。


 

いつまでも薬じゃいけないな、と思う。

といっても、今はドンキー(呑気症の愛称。夫命名)だし、

注射に戻してストレスためたくないから、

ベビ待ちを省エネモードにする、と考えて今周期は楽に過ごします。


 

帰りに先生に自分から、

「来月、タイミングが合えばAIHします!」

と言いました。

周期が微妙なので年度末になってしまうと、無理だけど。


 

来月、誕生日を迎えて、33歳に。

自分で決めた、「のんびり・より自然に」のリミットを越えました。

あとは突き進むしかないね。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村
23:00 クロミッド-HCGタイミング@KC comments(0)
残念ながら

今日の夕方、リセットしちゃいました。



コメントくださった、チェリーさん、桜さん、
またコメントをいただいてなくても、応援していてくださった方、
どうもありがとうございました!
 


今朝の体温は36.45

 

昨日にまして検温が怖かった。けど勇気を出してみたら、この数字。
この体温を見たとき、「あ、ないな」と思ったので、
リセットの血をみても、落胆は大きくなく・・・


久しぶりにキレイなグラフを描いているので、UPさせてくださいね。


 


 

今周期の感想は、

やっぱり、注射より薬のほうがいろいろ負担なくて楽でした。


 

今朝の我が家はこんなかんじ。

 


寝起きで同じ様にまどろんでいた主人にくっついていって、

「やっぱ、あかんかったと思う。体温、下がったし」

と告げると、まどろんでたくせに、私の肌に触れて、

「身体、アツイやん!お腹も冷たくないし!!もっかいはかってみ!!!」

というので、再検温。でもやっぱり36.50

 

体温が低いので、諦めた上での、早期妊娠検査薬。

値段の高いチェックワンではなく、
ずっと残っていた、
中国製のものを使いました。
(←こんなときでも、ケチ)


やっぱり陰性。

 

また来月ね、ということで、今日は一日、残念会。


久しぶりの、土曜休暇。
落ち込んでなく、有効に使いたい!

といっても。主人は仕事なので、ひとりぼっち。

午前中にたまっていた家事を片付けて、
昼からは実家の母と、温泉(スーパー銭湯)へ。

ランチして、エステ付お顔そりして、お茶して、リフレッシュ。

実家の愛犬らんと、甥っ子の笑顔に癒され、帰宅しました。

そして晩御飯は、ヨシKは明日にまわして、ピザをとり、

ワインをあけて、ビールをのんで・・・とやりたい放題やってます。


 

あんなに期待していたのに、意外と平気な自分。

もう、すっかり、なれてしまったんだね。

けど、実家からの帰り、一人で車を運転しているときに、

ふと、一昨日の夜にみた主人のとびきりの笑顔を思い出して、

悲しくなって、泣いてしまった。

 


妊娠は、私にとっては、主人への最大のプレゼント。

それが今月もかなえられなかった事が、

子供を授かることができなかったよりも、辛い。

毎月リセットして、色々慣れてきたと思っても、
この思いだけは、例外みたい。
 


さて、今周期・・・どうしよう。

32歳最後の周期。AIHやってみようかな。

それとも最後のわがままでタイミングにしようかな。

 


火曜日の看護相談で、これからのことも含めて、よく考えます。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
21:33 クロミッド-HCGタイミング@KC comments(2)
リセット予定から2日経過しました
周期35日目

最近、今周期の治療ネタから遠い話ばかりをしていましたが、
実は今、高温期D17日目です。

もうひと月近く、咽を痛めているので、高温期なのか、
のどの腫れで体温が高めなのかよくわからないので、
まったく半信半疑なのですが…

期待してしまう要因としては…

☆リセット予定日が遅れている
→hcg注射のあとに17日目にリセットすることがおおいので、
(これが外れたことは今までに1・2回)、この場合は、2/1
一般的な私の周期から計算すると2/4でした。

☆2/4、オリモノにごく微量の血を確認。

たった、これだけなのだけど、
久しぶりにジェットコースター気分に支配されています。

検査薬を使ってみようと思うのですが、
昨日と今日は、10年に1度しか来ないお国の監査にあたっているので、
もし陽性が出たらきっと集中できない。
なので、検査をずっと封印しています。

昨日、寝る前、主人に、
「あんな、実は生理まできてなくて、いつもより数日、遅れてるねん。
もし明日、体温が下がってなかったら、検査薬買って、
さらに明後日、体温が下がってなかったら、朝一番に検査するな。
けど、ずっと咽が痛いのが高温の原因かも知れへんし、
監査で“生理来るな!”って強く思ってるから、遅れてるだけかもしれへん。
あんまり期待せんといてな」と告げると。

「そうか。そうか。でもあんまり期待したらアカンよな。
けど、朝、生理こないように、オレも祈ってるわな」

と言って、ギュッと手を握って寝てくれました。

そのときの表情が今までに見たことが無い、イイ顔だった。
もし、おなかの中で命が育っているのなら、
どうかこのままいさせてください!
ってこんなときだけ神頼み

その願いが通じたか、さっきトイレにいっても、
まだお出まししてません。

終業までにお出ましにならなかったら、
帰りにドラックストアによって、
さらに、明日、朝起きてもまだ高温を維持していたら、
チェックワンファースト、使ってみますね。

今、昼休み。
午後からも監査、がんばるぞ!
12:44 クロミッド-HCGタイミング@KC comments(4)
排卵・タイミング OK!

 

周期16日目 体温36.18


 

D15 朝の出勤前に病院へ。卵胞CKをしてもらいました。

 

左:26ミリ

右:20ミリ

内膜 8ミリ

 


この結果をどうみるか・・・

私は素人なので、私は注射より薬の方があってるんじゃないの?

って思ってしまう。

先生からは

「グリコランとクロミッドでここまで育って、とても良いですね。

今期は注射は必要ありません」と。一安心でした。

 


主人の×D疑惑をS先生には伝えてなかったのでその点が心配でしたが

ちゃんとカルテを確認してくださっていたようで、

先生は今周期はタイミングをあわせることに焦点をおいていない様子。


自然に排卵するのを期待しても、
Hcgで確実に排卵させてもどちらでもOK


といわれたけど、
高温期にすっと移行しなくてイライラしたくないので、

お注射してもらいました。


 

内膜が薄いのは、やっぱりクロミッドのせいなのかな?

今周期も、ルトラールに加えて、プレマリンも処方されました。

 


気になるタイミングは、ばっちりOK

ただし、私の体調不良で、内容は良くないけど 笑・・・関係ないよね。

私に隠れて何かサプリらしいものを飲んでるらしく

×D疑惑以前よりすごく元気になってます。

このサプリを調べるべく、現在、主人の部屋を掃除中・・・

見つかったら報告しますね。


 

今周期の通院は、これでおしまい。

経済的・精神的負担も軽いなぁ。

あとは結果を待つのみ・・・って、

これであっさり授かるほどミラクルガールではないけど。


 

おまけ


 

D14にミズホメディーの排卵検査薬を使いました。

初めてのメーカーだけど、判定の読み方が微妙・・・

線がまっすぐ見えない。(凹レンズみたいに、真ん中が薄く両端が濃い)

修了線も、判定線もどれもこの現象が。

この判定薬は、こういう線の出方しかしないのか!?

それとも不良品!?

 

もし使ったことのある方、体験談をお待ちしています。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


↑おかげさまでアクセスが回復しました。
ポチありがとうございました。
23:17 クロミッド-HCGタイミング@KC comments(4)
そろそろ排卵日

周期14日 体温36.35

久しぶりの更新です。

3連休は,グアムに行ってました。
碧い海に癒され,エステに和んだ2日間。
ずーっと不快だったゲップからも解放されて,
心身ともにリフレッシュできました。

これが排卵に良い影響を与えているといいんだけど…
薬はグリコランを忘れて上に,暴飲暴食気味だったから,
プラスマイナス0のような気も…する。

本当は今日、仕事帰りに病院だったのだけれども、
昨日から例のゲップがMAXに。
加えて激しい胃痛も。
この胃痛のために、昨日の夕方からミルクティしか口にできない。
今回はストレスでなく、風邪かもしれん。


いや・・・やっぱりストレスか?
いつものお困り上司、Sの仕事。
お手伝いのつもりがいつの間にか私の仕事に。
いろんな人から質問攻めにあって、てんやわんやの私。
そんな様子に知らんふりのS。ハンパなくイライラしてる。


「今はもめてる暇はない。
それに揉めたところで、Sは解決できるキャパがない。
すべての疑問に聞こえない・見えないフリをしよう」


と決めて、平静をよそおうとした頃から、胃痛がでてきたんだった。

・・・すみません、毒づいてしまった。


今日は安静にして、明日に病院に行くことにしました。
非常にラッキーなことに、朝一番の予約がとれたので、
勤務前にいけそう♪


D15の通院。指示はD12だけど・・・
念のため、排卵検査しておこうと思います。
そしてもし陽性だったら念のためタイミングだけど・・・
できるかな?


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

↑バナーかえてみました。
ブログ放置してたら、アクセス急降下。
よろしければポチのご協力お願いします。

15:18 クロミッド-HCGタイミング@KC comments(2)
薬漬けな年末年始

 

周期15日目 体温35.97度

 

あいかわらずゲップに悩まされた今日、

排卵確認、行ってきました。


 

左 23.4ミリ

右 なし


 

右、排卵した??と、期待していたのですが・・・

 

「前回見えていた右の卵巣は、おそらく消失したのでしょうね。

排卵したのではない、と思います」

 

と先生。

残念。あんなに注射打ったのにね >_<

ちなみにOHSSでは無いようです。良かった。

(じゃぁこのゲップは何??)

 

「今周期、この量の注射で一つ・・・。
やはりかなり手ごわいですね。まだ薬が足りていない可能性があります。」


 

先生がそういうのだから、やっぱり私のPCOSはひどいのだろう。

でも、先周期は計450単位で、ちゃんと育ったのに。(割れなかったけど)



今の生活が、やっぱ治療向きではないのかな?

(このことを詳しく記事に書きかけましたが、投稿はやめます・・・

結果を見る前から、今周期のざんげをするのは良くないよね)

 


Hcg10000
単位を打ちました。

なんとか記念日タイミングは守れそうです。

 


病院の年末休暇の関係で、今回は黄体ホルモン強化です。

ルトラールに加え、プレマリンも。

プレマリン、卵胞期に飲むものだとおもってたけど、

こういう服用の仕方もあるんだなぁ。

 


年内いっぱい服用で、リセットならば初出のころ。

そうでなければ、ちょっと遅いお年玉だ。

 

 

おまけ・・・

 

この前TVMrBIGのボーカルが

「僕はボーカリストである前に、子供の父親でいたい。

子供の成長を見逃したくないから」

というような事を言ってたのを思い出した。

彼は育児に専念するために歌手生活を休止してたみたい。

(ファンではないので、詳しく知らないのですが・・・)

 

「経理責任者である前に、愛する主人の妻。

彼を父親にしたい。それが出来るのは私しかいないから。」

 

とか言って、私も仕事を休みたいなぁ。

言えたらかっけーだろうなぁ、

と思うけど、言えないだろうな。 笑

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
23:00 クロミッド-HCGタイミング@KC comments(2)
行ってきました
転院先に行ってきました。転院先は梅田にあるKCです。

KCを転院先に選んだ大きな理由は3つ

王冠2日帰りFTをしているのは、大阪ではこことあともう1箇所しかない
王冠2営業時間が長い(最終受付19:30)・土日もやっている
王冠2栄養相談でお世話になっているK病院との関係が深そう(院長はK病院の元部長)

でも実はKCは私の中では第2希望だったのです。
もう一つ、一番行きたかった病院はY医師に否定されてしまったから。

あとKCには不安な点もあって、心のどこかで「他にすべきだったかなー」とも思いつつ。
「2番手だから軽い気持ちで。先生が嫌だったらFTだけして転院してもいい。」転院をくりかえすのはしんどいけど、そんな軽い気持ちで行きました。

まずは感想を。「まぁ、なんとか続けられそうかな?」

チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ

一番不安だった、先生やスタッフのコミュニケーション、私は上々でした。

噂どおり院長はこちらから聞かないと話し始めない方でしたが、
まぁまぁ話はきいてくれるし、
きちんと目をみて話してくださるし。(当たり前のことですが)
余談ですが、だんな様と一緒におもったのが「みのや!もんたや!」
黒さといい、顔の印象といい、みのさんでした 笑
だから、特に嫌な印象がなかったのかな。私の聞きたいことは一通り聞けました。

豚「Y先生からはこの造影では子宮腺筋症が疑われる。左の通りも悪いだろうといわれ、体外をすすめられましたが、先生のお見立てはどうですか?」
とずばりきくと。

見る「?でも左とおってるし、子宮も問題ないとおもうけど・・・一足飛びに体外するの?」

一大決心していったのに、そんなにあせって体外しなくても良いような雰囲気で話されました。ちょっと拍子抜け。ひやひや

「詰まってみる右側を通すようにして、左の通りも更によくして。そしてAIHがいい。精子は子宮の中で大半が死ぬ。AIHにすると卵管に精子を1000倍の量を送ることができるから、通りにくい状況でもやってみる価値がある。時期をみて体外でいいでしょう。」

「とりあえず、あきがあれば来週FTしましょうか」

「!!!ら、来週ですか!?それは×・・・」

と、こんな変な調子で話をすすめていきました。
今後の治療方針は

イケテル今周期(5月) → タイミング。セロフェン+グリコラン
イケテル次周期(6月) → FT(タイミング)
イケテル次々周期(7月) → 子宮鏡検査(タイミング)
イケテル8月以降 → AIH

体外は、仕事の兼ね合いで、気持ちが採卵に向けられるのは、10月・2月・6月。
10月に体外したいならば、2ヶ月前の8月から調整しましょうといわれました。
が、せっかくイタイ思いでFT受けるのに、そんなに早く体外しなくてもいいや。
とりあえず体外は、年内は考えないことに決めました。

FTを受けるために、今日は感染症の検査。ついでにホルモン負荷検査も受けました。

診察の流れは
先生との面談 → 内診 → 先生との面談 → 看護師との面談 → 処置
看護師との面談までで2時間。検査込みで3時間でした。
患者が多いと思われる土曜日でこの程度なら、OKかな。(4時間くらいかかると覚悟してた)

看護師の説明がとてもわかりやすくて(ちょっとくどい位)安心♪
受付スタッフが一人除いて事務的だったこと以外は、特に気になりませんでした。

費用は・・・高いね〜。けど、どこともこんなものなのかな?
グリコランが自費なのがびっくりでしたが、420円だからまぁいいや。(ってこれおかしくない?)
検査も半年以上前のOLCの結果をみて、いろいろなしにしてくれました。

だんな様は今回、一緒についてきてくれましたハート大小
だんな様は、「良かった、体外の前にまだ手段があって・・・!」ととても喜んでくれました。

というわけで、なんとか初診でOUTになることは免れました。 笑

次は19日です。
人気が高く、またFTを担当している先生が夜診の担当だったので、
これまたラッキー。
実はまだちょっとFTの必要性には疑問が残ってます。(Y先生が大否定したから)
それに、FTの前に子宮鏡の方がいいんじゃないの?とも。
この点を次はきちんと聞きたいと思います。

ところで、Y先生が熱弁した、子宮腺筋症、まったくもって話があがりませんでしたが・・・?ちっ
先生の腕の証明はいかに!?ポリープにしても子宮鏡をしてからの診断になるそうです。

本日のお会計 財布 25,820円也 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

JUGEMテーマ:不妊治療
21:21 クロミッド-HCGタイミング@KC comments(2)
1/1PAGES