ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
もうお盆の相談(ブラッキー)
2つ前の記事に


今年の盆は結婚以来初のスルーに挑戦


と書きましたが、早速、盆の話がやってきました。


まだ2ヶ月先なのに…


先日、一人実家に帰った主人、義母から話をきいてあっさりOKの返事をして帰ってきた。


話をきいて絶句してたら、何かを察した主人、「あ、行きたくなかったらオレ一人でいくから」と。


主人は私が、義弟嫁や従姉妹の赤ちゃんに会いたくないから行きたくない、と駄々こねてると思ってる様子。


それはなきにしもあらずだけど、行きたくない理由は赤ちゃんに会いたくないだけではなく、


当たり前のように後片付けをする私に対し、


何の言葉も無く孫に夢中な義父母


同じ嫁の立場で何もしない義弟嫁や義従姉妹


という状態に昨年遭遇したから。
かなりにムカツクし、加えて、そんな態度の上に双子発言があることで不快感が増すから。


これをゆえばスッキリするんだけど、言われても主人は

「後片付けしてイラつくなら、なんもせんだからえーやん」


程度にしか考えてくれないだろう。


暫く考えて、


「夏の繁忙期、私には予定をつくらないように言うくせに、お義母さんのお願いはすぐにきくんやね。」


「今までに何度も、お義母さんには繁忙期の週末に休みを取ることが、平日の何倍も損失が大きい、ひいては収入に影響があることを説明したのに。お義母さん、自分の息子の仕事に理解が足らんわ。」

と内容をすり替えつつ、お盆の集まりを主人が快諾したのに納得できないと伝えました。


寝る前の、ベッドで背をむけての会話だから、どこまで主人に響いたかはわからないけど。


先週は怒りバクハツしてましたが、だいぶ落ち着いてきて、「嫁としてのメンツを保つ」気持ちもでてきてます。


「赤ちゃん見るのが辛いのかな。不妊やしね」

と勘ぐられ、周りが気を遣うことも、主人も間に入って辛い思いをすることも、どちらも、現場で嫌な思いをするのと同じ位、私が嫌いなこと。


どっちに転んでも嫌な事に変わりないなら、より周りに印象が良い方法を選ぶ方がよい。


と考えられるまでになっていますが…
でもここはもったいぶって返事を渋って様子をみます。


19:43 小姑 & 義家 comments(0)
姑に関する怒り(ブラッキー)

義母とは今までいろいろありながらも

良い関係を築いてきていて、

嫁として大事にされている、

私はそう思っていました。

 

 

でもその自信も些細なことで揺らぐものですね。

 

 

最近、治療のことに触れていませんが、

8月末ごろに、移植をする方向で調整をしています。

 

 

次の移植は、凍結胚移植。

SHEET法で、2個移植します。

グレードは5日目胚盤胞と初期胚盤胞。

妊娠率の低さを考慮して、2個戻すことにしています。

 

 

双子のリスクは常に気にしています、

が、グレードの低い卵を一つずつ戻すのは、

経済的にも時間的にも、私には余裕がありません・・・。

 

 

そんな私の思いとは裏腹に、

主人が実家に行ったときに、義母は、

「もう   rammaruちゃんも35歳になったことやし、

いっそ双子生んでくれへんかなぁ」


といっていたとの事。

 

 

こんなウザイことをいちいち報告する主人も問題ありですが、

ペロっていっちゃう義母に何より腹が立つ!

 

 

義弟嫁が初孫を産んで以降、

義母は赤ちゃんのお世話に目覚めているよう。

赤ちゃん期を脱した初孫では足らず、

新しい赤ちゃんが欲しいだけ。

 

 

嫁は子供を産む道具じゃないんだよ!

 

 

といってやりたい。

 

 

それ以来、義母にまつわる行動の一つ一つに

なんか腹が立つ私。

 

 

母の日にプレゼントを贈ったのに、メールで済まされる。

 

 

お礼はメールだけでなく、声でいうもんでしょ、普通。

とその時思ったけど、まぁ、いいかと軽く受け流せた。

 

 

でも、双子発言以降、

母の日に義弟一家が訪問していたことを知ったら、

思いが変化する。

 

 

義弟一家が来て忙しかったら、電話なしやったんか。

日ごろ、いたらないと文句ばかりいう嫁でも、

母の日をスルーする嫁でも、(母の日のプレゼントは孫との時間らしい)

孫を産んだから大事なんや。

 

 

とか、黒い重いがニョキニョキ現れる。

 

 

落ち着いて考えたら、双子の妊娠がリスキーなんて、

一般的には知られていないし、

ましてや、私がそのリスクに敏感なことを義母は知らないし、

そもそも、体外受精の件も義母は知らない。

 

 

勝手な私の逆恨みと嫉妬なんだけどね。

でもどうしょうもないのが、自分の心なんだよね。

 

 

ちょっと長いけど、主人の繁忙期のせいにして、

盆のお参りも、嫁いで初の、スルーに挑戦してやる。

移植が終わる秋の彼岸まで、実家を避けてやる!

 

 

それまで、「嫁の理性」が戻るかもしれないけど、

今は一人で勝手に怒ってて良いことにします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
20:24 小姑 & 義家 comments(0)
1/1PAGES