ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
計1225単位になりそうです
 

周期11日目 体温35.97


 

今朝の体温に「おっ♪」と思って、ちょっぴり期待した排卵確認。

結果は・・・

 

右 12ミリ+ゴロゴロ

左 14ミリ

 

やっぱりね。

周期11日で排卵したら、私にとってはかなりミラクル。

排卵痛のわりにオリモノが増えないから、まだまだとは思ったから

あまりショックではなかった。

 

やはりもうちょっと、というところですね。
同じ量であと2・3回、注射が必要です」

もちろん、お仕事の都合次第ですが、3回注射を打ったあと、
週末か、月曜日の通院はいかがですか?」


 

終業式の後は、シフト体制で冬休み。その分、来週は地獄です。

今月は実質、来週が月末と同じなんだよね。

 


うーん・・・

土曜日は夜に行事があり、休みでない上、遅刻も早退も厳しい。

月曜日は仕事のヤマの日。

どっちにも決めかねて、返事ができないで渋い顔をしていたはず。



その様子をみて、

「では、2回注射打って、金曜日に診察にしましょう」と先生。
感謝☆


 

卵胞は10ミリを超えると12个困賃腓くなるとか。

上手くいけば、金曜日の診察にhcg。週末にタイミングがあう。

 

 

週末・・・1214日は私たち夫婦が、初めてデートした日です。

そんな記念日が、タイミング日和になりますように。

 

それにしても、今周期計1225単位のFSH。多すぎない?

しかも、これで済むかどうかもわからない。


「右の卵巣に小さい卵胞がいくつか見えるので、
OHSSの心配もありますが、あと2回程度なら問題ないと思われます。」

今はその言葉を信じるしかない。


 

今日の診察で気になったのは、卵胞を捜すのに時間がかかったこと。

エコーをだいぶとグリグリされました >_<

卵巣がおかしなところにあるとか、でなければいいんだけど。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
01:52 hmg-hcgタイミング@KC comments(2)
明日は排卵確認日
 

周期10日目 36.23

 

 

先週、3回×225単位のフォリルモンを打ちました。

(前回の記事でフォリスティムと書いてましたが、間違いでした)

すでに675単位の排卵誘発。

これって、卵巣に負担がかかってないのかな?と心配性な私。

 

参考までに、これまでの注射による誘発周期のまとめ。

 

9月周期 D12開始 HMG750単位 

hcgから早めのリセット。

 

10月周期 D 8開始 HMG600単位

→高温期への移行が遅く、ルトラール開始。

 

11月周期  D 6開始 FSH450単位

→排卵せず、巨大卵胞出現。

 

 

一定した結果をまだみていません。

D4開始の今周期、結果がどうなるか、ちょっとドキドキです。

 

 

監査だった先週は、金曜日に注射がバッティング。

結局、注射に間に合わななかった。

(間に合ったかもしれないけど、気力がなかった)

これから次年度予算会議や今年度決算作業、

そして今なにより頭も心もイタイ、システム移行の山場もある。

これから先、ちゃんと通院できるのか、

また治療の成果が現れるのか、最終的には妊娠だけど、

それ以前に薬がちゃんと効くのか、いろいろ不安に思う。

それを考えたら、なんだか悔しくて、帰り道泣いてしまった。

 

 

土曜日は強引に休暇をもらった。

日曜日は珍しく、だんな様が休暇だった。

買い物やルミナリエに行って、しっかりリフレッシュ。
メインのブログに書いています♪)
この2つの助けもあって、明日の結果が良いものでありますように。


 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
01:52 hmg-hcgタイミング@KC comments(0)
今後と今周期の治療方針 
私の疑問は、沢山あるけど、大きく分けて3つ。

薬の周期と注射の周期、育ち方が薬の周期の方が良かったように感じてる。

→薬での排卵誘発では、卵が早く大きくなる傾向がある。
しかし大きければいいというものではない。
注射のほうが時間がかかっているのは、妥当な反応。

自分の卵巣は良い卵を育てることができているのか?

→「良い卵」というのは、実際、取り出してみていないので、「わからない」。
が、卵胞の育ち方、検査の値から「推測」することはできる。
この点からは、私はちゃんと卵を育てているといえる。
ただ、育つのに時間がかかりすぎている。
薬の量が不足している可能性があるので、ここは改善したほうがいいかもしれない



私と主人の結果からは、卵がきちんと育って排卵することが何より大事だと思うが、その状態でAIHをすることに意味があるのか?

→卵が育ちさえすれば良い、という状態にない可能性もある。
卵管の機能(卵のピックアップなど)や着床など、まだまだ精査できない点もある。
このことをまず、頭に止めておいてほしい。
その上で、精子が卵管を通っているかどうかについては、ご主人の結果からは問題ないと思われる。
結論を言えば、私の場合は、タイミングのあとステップアップにAIHは飛ばしてもいいと思われる。(可能性にかけたい場合は、選択しても良い)

他にもいろいろ聞きましたが、重要な点はこのあたり。
あと、今まで考えていなかったことも聞くことができて、
今後の方針をまとめるとこんな感じです。

PCOSの場合、卵の質が良くないことが知られている。
その状態で、卵胞を多く育てても、OHSSの危険性があがるだけで、妊娠率は思わしくない。1つ以上3つ以内の卵を上手く育てるようにするのが大切。
排卵誘発はこれを目標に。タイミングで様子をみて、なおかつ妊娠が成立しなければ、IVFへ。


では、どのくらいの期間、様子を見るか、ですが、
仕事との兼ね合いで、初夏までは現状維持。
その後、可能ならば仕事を休職して、コンディションを整えて、夏までがんばる。
そのときには、AIHも考える。
それでもダメなら、IVF前のお休み周期の間いったん仕事に戻ってから、IVFへ。
今から1年後になってしまうかな?

初夏まで現状維持、について、先生はちょっと?な表情を見せられたのですが、
こればっかりは、ゆずれない。
仕事とのバランスを考えると、今はステップアップを考えられない。
それに明らかに仕事でストレス過多な現状で、
さらに治療でストレスを抱えることが良いとはおもえないから。

その代わり、業務の落ち着く初夏には、まとまって休みを取りたいと思う。
いったん仕事から離れて、ストレスのない最高の環境を整えてみたい。
私の職場には「不妊治療で休業」の制度はないけど、幸い、夏休み。
状況が許せば、ちょっとわがまま言わしてもらうつもり。
「状況が許せば」が難しいのだけど。 笑
不妊で仕事を休業したという、リアル体験談を探さなくては。

急遽決まった診察だけど、いろんなもやもやがすっと消えてなくなりました。
やっぱり、ちゃんと話を聞いてもらうことが大切。
そしてそれがちゃんとできる先生にお世話になることが大切。
改めて実感しました。

クロミッドはなしで、今周期は今日から注射になりました。
前回と同じ、FSH製剤のフォリスティム。単位は1・5倍になったけど。
随分と先の予定まで考えたけど、今周期にでも授かって、
「先のことまで心配しすぎるのがrammaruの悪い癖」と、
笑い話にでもなったらいいな。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
22:14 hmg-hcgタイミング@KC comments(4)
今後と今周期の治療方針 
今後と今周期の治療方針

周期4日目 体温36.27℃

先週書いた記事、「月曜に看護師から返事が聞ける予定」
今日、仕事の合間に病院へ電話しました。

意外な回答が
女「医師が直接話を伺います」

え?とりあえず明日から開始の薬を飲むか否かが聞きたいのだけど。

女「その点も併せて、お話を伺います。Sが診察の時にお越しください」

えーーー。
といわれても、今週は監査で、夜診でないとムリ。
夜診も、会計士のごね具合(失礼)によったら危ういのに・・・

というわけで、急遽、今日、病院に行ってきました。

見る「前回、どういう説明のもと、クロミッドを処方したか、教えていただけますか?」

排卵を強化するため、という以外、特に説明がなかったこと、
通院月数のみの判断でAIHをすすめられたけど、それは断ったこと、を説明しました。

私の話を聞いた上で、
「AIHを受けたくないとおっしゃったのに、クロミッドを処方したのは、
こちらの誤りです。申し訳ありませんでした。」と。

さらに、

見る「今までに貴方の意向を伺って、それをカルテに記していましたが、
ちゃんと読んでなかったんだと思います。ホントに申し訳ない。」

薬を飲む・飲まないだけの話なのに、ちょっとびっくり。
きちんと病院の非を認めた上で、丁寧に謝ってくださいました。

それで、これからどうするか。自分の考え・疑問を聞きました。

ちょっと長くなるので、続きは次の記事にします。
00:58 hmg-hcgタイミング@KC comments(0)
夫婦漫才のような話し合い
グチの文章がメインに居続けるのはよくないので・・・
またもよや長文ですが、お付き合いください。
ちょっとはテンション↑な文であると思います。

26日は主人の誕生日。
毎年「ご降誕祭」とかバカなこといって、
誕生日の前後は、外食が多くなる。

今日は、結婚式場の月1回のみ開催される
ディナーに行ってきました。

結婚式場は結婚したら最後、普通行かない場所。
行けるけど、敷居が高いような、用事もないし。
イベントを開催して、会場に通えるようにしてくれているのは、
なんだかとてもうれしい。
3500円でお手ごろに2コースディナーをいただきました♪

私も主人もかなりご機嫌☆
そこを見計らって、帰りの車の中で、主人と今後の治療のことを話しました。

院長の診察の件、実は主人にはまだ言ってませんでした。
言うと泣き出しそうだったから。
それに誕生日に陽性を見る!と決めてる人に、次の周期の話は、ねぇ。

夫婦の会話を振り返ると、性格がま反対だということが良くわかる。

理屈が多く、石橋をたたいても渡らない、私。
腐りかけのつり橋でもとにかく渡ってみて、落ちたらそのときに考える、主人。

そんな二人の話し合いは、こんなカンジでした。

豚「実はな、このまえ、みのさん(院長)に、AIH進められてん。Kはどう思う」

「いいんちゃう?」←2秒で即答。

豚「あんな、もうちょっと良く考えて。そもそも、AIHって何かわかってる?」

「うーん?」

やっぱり。一通り説明しました。
吉野山でのお花見にたとえると、
タイミングは登山で、AIHはロープウェイで、
IVFは・・・木を切って持ってくるカンジ?
意味不明だけど、たとえ話だと、飲み込みの早い主人。

「で、なんでrammaruはいやなん?費用のことか」


豚「いや、それは何とかなる範囲の額やし、仮にIVFになったとしても、私の体が至らんせいやから、回数しだいやけど、そこは自分の貯金で何とかする」

「ほな、なんで?」

豚「私はな、SEX抜きで子供ができるのが、なんか引っかかるねん。
SEXは、自分にとっては愛がなくては出来ない好意で、子供はその結果授かるもの。
もちろんAIHも愛があるからこそできる医療行為やけどね。
ようは自分のポリシーに反するんよ。」

「意味わからんわ。俺の◎〜とrammaruの卵であることには、かわりないのに。
Rammaruの言うことは、ただのロマンスやで。」


くぅ、単純ゆえにシンプルな切り口で私に挑みやがる。

豚「それにな、今の私は卵が育たないことが問題やから、
AIHで◎〜の進入を助けるよりは、
良い卵を作ることが大切で、
力を注ぐべきはそこなんやないのかな?と思うから、
なお更、AIHを受ける意味がわからんねん。
その点ではIVFの方がまだ理解できるかも。
けど、人の手を介しすぎる点が、やはりポリシーにあわんねん。」


「相変わらず、理屈が多いのー。rammaruの性格なら、いやいやAIHしても自分を肯定する理屈、すぐ考え付くやろ。考えても無駄やで、やってみ。それにな、今のままで月日がながれて、仕事でストレスたまるだけで年取るんか?同じ年取るならば、子供と一緒に年取るほうがいいやろ。ま、どうしても嫌なら、無理はいわんけどね。」

ぐぅの音も出ません。
私に対して理屈をこね返しても無駄ということを良くわかってる。
実家の両親でも、私の理屈には「ほっとく」しかしないのに、
私の疑問はスルーして、シンプルに言い返すことが
意外と「クル」ことをわかってるのかな。
やっぱり5年連れ添った夫婦なんだなーと感心してしまう。

豚「で、仮に来月の2週目にAIHするとしたら、
忙しい時期に病院にかけつけらるん?
平日夜ならともかく、土曜日も有り得るねんで」

「それは大丈夫。」

豚「仕事からぬけてきて、いきなり出せるん?」

「え?俺なんかするん?」

豚「は?あんた、AIHわかったってゆうたやんか〜!!
◎〜も別に採取せなあかんやん!」

さっきの言い切りようはなんだったのか!?
こんな会話なので、いまだに決断はすすみませんが、
夫婦の間の話はなんとなく出来ています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
JUGEMテーマ:不妊治療


02:09 hmg-hcgタイミング@KC comments(0)
妊娠したい別の理由
かなりヘビー級なグチです。
それを理解した上で読んでくださるとうれしいです。


最近、とても仕事がつらい。
数年ぶりに、辞めたいモードにどっぷりつかっています。

拘束時間が長い、とか、過重労働、とか、
世間ではいろいろつらい目にあいながらもがんばって働いている人が多い。
そんな中で私の辛さなんて、「はぁ?」ってなものかもしれないけど・・・。

今は、仕事からとにかく逃げたい。

自分には荷の重い、システムリプレースの仕事。
それでも今後の事務向上のために必要なことだし、
自分の今までの経験が一番役に立つ場面だから、
がんばろうと思ってやってきたけれども・・・

チームを仕切る表面上のリーダーである、直属の上司は、
システム会社の人との話について来れず、
捨てられた子犬のような目で私に助けを求める。
その様子をみて、他部署の担当者も、何とかしろという目で、私を見る。
こういった状況を察して、システム会社は私とメインでしか話をしなくなった。
今では上司はこの件に関して手を引いているような態度。
「僕、正直ぜんぜんついていけてないから」と開き直る。

こんなおかしな状況、ありえないと所属長にかけあったけど、
「この数年、君は彼を上手に立てて上手くやってきたから、
もうちょっとがんばって」としか言わない。
「誰がこの件のリーダーなんですか?」ときいたら、
「もちろん、Sさん(上司)」
なんやねん、それ。
この職場にいる意味と自分の未来がわからなくなった。

今、辞めたら後任になる人に迷惑になるだけだし、
何より、正社員の地位を捨てることのダメージを思うと、
今はガマンしようと決めたけど、それももう限界。
最近では、上司の「子犬の目」を見るだけで、
リアルに吐き気がしたり(つわりかと思った)
PMSの情緒不安定もあって、仕事中に涙が止まらず、
トイレに缶詰になってしまう日もあった。
ちょっと自分がおかしくなってしまったのか、と思う日々。

一番円満に、仕事から離れるのは、今の私なら妊娠しかない。
そう思ったら、治療の手段を選びたいと思うポリシーさえ、揺らいでしまった。

ホントはこんな不純な理由で子供を望んではいけないのだけれど。
いろんな意味で行き詰まっているのかな。

明日は甥っ子・弟の1歳の誕生日。
明後日は学生時代の友達とのランチパーティ。
気分転換にぴったりな休日。

看護師さんからの返事は月曜日にもらえることになっている。
それまでは、この件はできるだけ忘れて、楽しい週末を過ごせるように。

おまけ

懲りずにまた、占いに行ってしまった。

いつもは子供のことだけど、今回は仕事のことで。

占いというよりは一般論で話をする、エセ占い師にあたってしまった。

子供のことをきかれ、更に不妊治療をしていることも話したのに、

「治療と仕事は今までも続けてこれたんでしょ。ならがんばりなさいよ」
「仕事は学校の事務?楽でいい仕事じゃないの〜」
「見るからに体力ありそうだし、まだ若いのに、治療が必要なの!?」
「今はジャガーみたいに歳とっても、産んで育てられるわよ」


と、説教めいた、失礼極まりない言われ方をされ、ムカツキMAX。

「それは一般論でしょ?私はそんなのが聞きたいのやない!!
私の手相とかでどうでてるのか聞きたくてここにきたんです!」

とキレてしまった。
「Per楠」の通路の占いコーナーでの出来事でした。
ここに良くあたるおじいさんの占い師がいる、ってきいたんだけどなー。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
00:51 hmg-hcgタイミング@KC comments(0)
リセットと次周期の治療方針
周期1日目 体温35.87??

今日の昼ごろ、リセットしました。

なんとなく子宮伸縮のカンジがあったので、
火曜日ごろから来るだろうな、とおもってたら、ようやく今日おこしになった。

昨日は職場のインフル集団接種の日で、担当部署にいるので、受付の手伝いをした。
ヒマな時に体温計で遊んでたら、風邪でもないのに、37度あった。
もしかして・・・?と淡い期待を抱いた自分がむなしい。

リセットしたら、病院に電話することにしていた。
今日は昼から出張→直帰だったので、夕方病院に電話した。

色々考えて、自分なりに整理したこと。
注射と薬(クロミッド)ならば、薬の方がいい。
だけど、薬の服用とセットでAIHがついてくるのは納得できない。
それに、クロミッドの服用期間が長くなっていることを理由に注射に切り替えたことと矛盾するように思えるのも、納得できない。先生の間で指示が異なった点も、困惑している。
とはいえ・・・早く妊娠したい。AIHをすることで妊娠に近づくと言い切れるならば考えなくもない。

まとまっているようで、支離滅裂ですが。
しどろもどろしながら、対応してくださった看護師さんに話しました。

看護師さんは、先生によって指導内容が異なって、
混乱させて申し訳なかった、と丁寧に謝って下さいました。
また、今の私の意向と、今周期のクロミッドの服用をどうするか、
S先生に確認してくださることになりました。

AIHは・・・最近、ちょっと考え方がかわりました。
ポジティブな方向での、考え方ではないのだけれども。

長くなりそうなので、次に書きます。
JUGEMテーマ:不妊治療


00:44 hmg-hcgタイミング@KC comments(0)
巨大な卵胞とステップアップ
周期17日目 体温35.95℃

日曜から3日間、排卵検査。
毎日、なくなりかけのアクアフレッシュ
(白いところに微妙に青いのが混ざるカンジが)
的なスティックにしかお目にかかれず・・・
今日の夜、受診してきました。


結果 右:28.9ミリ
   左:確認できず

・・・こんなことなら、2つあってぷりぷりなうちに、もう一回FSHを打ってから
さっさとhcg打っておけばよかったんだろうか、とか思ってしまう。

今日はいつものS先生ではなく、院長先生の診察でした。
初診以来のご対面。ちょっぴり緊張。
大まかなことはS先生から説明を受けていたので、
排卵チェックで終わるとおもっていたら・・・
いきなり、

AIHをすすめられました。しかも、IVFが前提の。

見る「もう、うちにきて6周期タイミングをしていますね。
いきなりIVFをするより、AIHをしたほうがいいでしょう。
次周期、いかがですか?」


先生、カルテを見てください。
カウンセリングを担当してくださった看護師さんやS先生が、
私の気持ちや状況を、とても几帳面に記録してくださっているのに。

初診のときのカルテをさっと見ただけでこういわれました。

意外な展開に、もちろん思考はついていけず・・・
豚「仕事の関係などで、IVFは来年の今頃までは考えてはいません。
それまでは、タイミングで、必要ならばAIHも考えますが。
確かに6周期目ですが、FTを受けてからはまだ3回目なので。」

と応えるのが精一杯でした。

びっくりするやら、残念やら、複雑な思いがいっぱいで、
診察室を出ると、目から涙がこぼれる。
めがね女だから、こういうときはわかりにくくて済むけど、
最後のほうはハンカチが必要なほど、流れてきた。
気づかれたのか、処置に呼ばれるのに時間がかかった気がする。

最後の看護師の説明。
前回の診察ですでに出されていた、グリコランとルトラールが出されていた。
カルテを見たら、先生が指示したよう。
自分が担当した範囲しかカルテ見てないのかな?
医療って連携じゃないの?とか思ってしまう。

なんだかなぁ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

20:32 hmg-hcgタイミング@KC comments(6)
URTRA WHITE


周期14日目 体温36.80℃

基礎体温のモデルのようなグラフができたので、思わず載せてみました。

このグラフだけみると、あたかも、
昨日が排卵日、ってことになるのでしょうが・・・

LH検査、今日も「−」です。
それも、「擬陽性?」って疑いの余地もない、
見事なまでの美白です。 笑

やっぱり、LH検査、キライ。
今まで一度も、陽性を見たことがありません。
私の検査の方法が悪いのかもしれませんが。

血液検査やエコー検査の方が、私にはあっているように思います。
けど、私のような理由の人がイッパイいたら、病院があふれてしまって、
本当に診察が必要な人がみられなかったり、先生の時間を制約してしまったり、
また、国の医療費に負担になったり・・・悪循環ですよね。

自費でいいから、妊婦の「助産師外来」のように、「排卵日外来」として、
助産師さんがエコーしてくれたらいいのに。
もしくは、「セルフエステ」みたいに、自分でエコーできたらいいのに。笑

ちなみに、今日の高温は、のどの腫れによるものです。
金曜日、午後2時間も、印刷室にいたからのどを痛めたみたい。
風邪じゃなければいいけど。念のため「葛根湯」液のんでおきました。

12:24 hmg-hcgタイミング@KC comments(0)
効いたみたい♪
周期12日目 36.23℃

FSH注射×3回 後の排卵確認。結果は、

左 16.8ミリ
右 18.8ミリ

確認できました!拍手

今回は、PCO特有のごろつき卵もなく、キレイに左右に一つずつ、育っています。
FSHが私の身体にあったからか、
今周期が仕事のストレスもなく、順調にすごしているからか、
理由はわからないけど。この結果に、私は大満足♪

S先生も、
見る「いつもより早い時期ですが、いい感じに育っていますね〜。
ここまで育てば、自然に排卵するのにまかせることもできますよ。
今周期、これ以上の注射はなしにすることもできます。
ご希望通り、来週のご旅行までに、タイミングがとれそうですよ!」

と誉めてくださいました。

ここで、タイミングをいつにするかが問題。
一般的なご夫婦ならば、週末にタイミング、となるのでしょうが、
うちの主人は土日が仕事。(というか、不定休)
私は久しぶりの土曜休暇で2連休♪ばっちりなのに・・・

見る「今回の選択肢はいろいろありますね。
今日、hcgをうって週末にタイミングを合わせる。または
注射はやめておいて自然に排卵するのを検査で調べて、タイミングを取る。
どうされますか?」


排卵検査薬かぁ・・・嫌いなんだよね。わかりにくいし、期待するから。

豚「私は週末がやすみなのですが、主人の仕事が13日まで休みがなく、朝も早いのです。
12日の夜にタイミングが合うのがベストなんですが、
週末は比較的、仕事のボリュームがすくないので、
タイミングは取れなくもない、という状態です。
本命が12日で、予備として週末、というのは、いかがでしょうか」

ときいたら、

見るそれが一番ですね!
排卵日がずれても、お腹のなかで精子がずっと待っていることになる。
上手い具合に卵も二つありますからね。ただ、

ご主人がお元気でしたら、ですけど。 笑」


なんだか妙に照れてしまった。
タイミングの相談する=性生活をすでに把握されているのにね。笑

結局、私のプランどおりのタイミングで。
日曜日からLH検査をして3日間陰性だったら、12日に再度診察+hcgということに。
LH検査が陽性だったら、今月の通院は、これでおしまい☆

見る「12日は保険だと思ってくださいね。上手くいきますように。」

と最後にエールをいただきましたが、同時に、

見る「それにしても、今周期はどうしてこんなに調子がよかったんでしょうね〜。
薬への感受性にばらつきがあるのかなぁ〜」


と不思議そうにおっしゃっていました。
まだまだ手探りな状態のようです。

が、今周期は注射も少なく済んで、ラッキーでした。
自然にLHが陽性になったら、いいなぁー。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
JUGEMテーマ:不妊治療


22:25 hmg-hcgタイミング@KC comments(2)
1/4PAGES >>