ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
卵管造影ふたたび


夏休み最後の日,午後から卵管造影にいってきました。
前回は閉塞していたから,かなり痛かった。
今回は痛み止めにバファリンを服用しての挑戦です。


前回に検査を受けたのが野田阪神にあるC病院。
その時はレントゲン台の横に確認用のモニターがあったので,
目で造影剤の様子を追うことができたのですが,今回はなし。
モニターは無いけど,造影剤を増やしていくのを先生が知らせてくれたので
検査が順調であることがわかりました。
1ミリ 3ミリ…と増やしていき,
8ミリになったところで痛みが強くなってきたので検査終了。
簡単に所見を伝えられました。


結果は…無事開通!!!
今度こそ,ゴールデン期間のはじまりです。
画像はみてませんが,帰りに看護師さんから,
先生がカルテに書いた図を見せてもらいました。
新体操のリボンのように描かれていて(美化しすぎ?)
ちょっとうれしかったです。


土曜日(D10)に卵胞CKを,といわれましたが,
予定があるのでD12になりますが月曜日になりました。
その卵胞CKで育ちがわるければ注射(hMg)だそうです。


今月から再開したグリコラン。
漢方薬との相互作用で上手く卵が育ってくれたらいいのだけど。
17:18 FT comments(2)
時間との勝負
FT後の治療については,初診のときにK先生からは,
AIHをすすめる,といわれていました。

体外の覚悟で転院したのに,AIHといわれ,
ちょっとしたダウングレード。
当時はそれで納得していたのですが,
卵管が回復をしたなら,タイミングでもいいんじゃないの?
と思っている私です。

それに合致するように,FTのあとの説明でS先生は
見る「セロフェンの服用が長くなってるから,
注射による誘発&タイミングで様子を見る」
と。


考えの一致♪と喜んではいたものの,
注射は注射でやはり不安がある。

一番のネックは,通院回数が増えること。

タイミングかAIH,どちらがいいのか,
そのあたりをもう一度質問しました。

また,今回,薬を飲まない周期だったので,
セロフェンを飲むことで頸管粘液が少なくなる,
内膜が薄くなることを自覚したのであわせて報告。

予想外?でもないけど,先生はこうおっしゃいました。

見る「あなたは,開腹手術例がなく,
クラミジアの罹患歴がないので,閉塞した理由がわからない。
調べようがない。予防の方法も無いから,いつ再発するかわからない。
これからは時間との勝負になりますよ。



ムニョムニョムニョムニョムニョムニョ
もともと妊娠は年齢との勝負だから,
時間との勝負でもあるわけだけど…
32歳。そんなにあせらなくてもいい年齢だとおもってた。
「時間との勝負」…重い言葉だ…[:がく〜:]


見る「FT受けた後の理想的な治療は,貴女の場合はAIHです。
hmgは頸管粘液が少なくなるという問題は回避できても,
PCOSだからOHSSのリスクを背負う。
何より,注射のために通院しなくてはいけない。
AIHだと頸管粘液が少ない状態でも問題ないから,
セロフェンによる誘発で大丈夫。」


あ〜やっぱりAIHなんだ。[:がく〜:]
いきなりAIHをすすめると拒否感があるから,
最初はタイミング,っておっしゃってくれたのかな。

いずれにするか,卵管造影の後,頸管粘液を調べて考えることに。

とりあえず次周期は注射による誘発で様子をみるようです。
薬の反応をみるためでしょうか。
またタイミングがあえばヒューナーテストを受けることになりました。

ちなみに,S先生の意見では,
ヒューナーテストはその検査の意義がないとのこと。
その理由,聞いたけど忘れちゃった…。
けど,目に見えてわかりやすい点もあるから,
希望があるならしてもいいとのことでした。

いろいろ聞けてすっきり。最後に、
見る「旅行楽しんできてくださいね。
ご主人がお留守番なのが,僕はなんともいえないですけど。笑」

豚「私がいなくて主人もバカンスですよ 笑」
最近,雑談できるようになってきたのがうれしい。ニコニコ

AIHとタイミング,結論はでないけど…
いろいろもやもやしていることがあるので、
詳しい説明を看護師のカウンセリングをうけて聞くことにしました。
ひと月治療はお休みですが,来月の初め,カウンセリングだけいってきます。


迷いを消して,旅行で気分転換して,
ひと月後には,初心に戻るつもりで治療に集中したいと思っています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
23:45 FT comments(2)
FT1週間後の診察
FTから1週間がたちました。

金曜日,仕事帰りに病院へ行ってきました。
天神さんに行く人ごみで,17:30の予約なのに17:40INGO!となってしまった。

まずは内診。
無排卵性無月経の私。
セロフェンを飲まない周期はいつもドキドキです。
周期19日目。
今回は自力で排卵できてました。拍手
そして内膜は16.8mm!こんなに厚いのは久しぶり。(いつもは黄体期で11ミリ程度)
そういえば排卵頃に久しぶりにのびオリも出現してたナァ。

今周期お休みにしてしまったことを少し後悔。下向き
けど,6泊8日3都市滞在の強行旅行に向かうのに,
妊娠5週目あたりになるのは避けたかったし,
もしリセットなら次周期の排卵が旅行中に重なり,
タイミングを外す可能性も。
仕方が無い・・・と自分に言い聞かしながら診察を待つ。


見る「今は黄体期に入っています。卵巣の腫れもありません。
術後の経過としてはばっちりですよ。」
とS先生。


見る「生理の調整ですが,
できれば来週末に生理が来るようにして,旅行1週間前に造影。
旅行中ですがタイミングを取ることはできますか?」


あら,先生勘違いしてるわ。[:がく〜:]


豚「旅行中のタイミングは取れません。旅行は私一人なので…」


と伝えたら,先生はちょっと驚きびっくり顔。
妻が夫をおいて1週間も旅行をいくのはやっぱり世間一般ではないのだな〜
と改めて実感。

結果,旅行の前半までピルを服用。帰国日ごろに生理が来るようにして,
1ヵ月後あたりに造影検査となりました。


そして気になる今後の治療方法は…
hmg+hcgによるタイミングです。

ちょっと長くなるのでこの話は次にしますね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


JUGEMテーマ:不妊治療


23:20 FT comments(0)
FT体験記 おまけ
手術から2夜あけて・・・体調は全快した様子。
手術のあった金曜日は、昼間にあんなに寝たのに夜は普通に寝れた。
翌日の土曜日は、寝が足りているのに身体がだるいカンジ。
昨日、のんびりすごしたせいか、今日はすこぶる体調が良いです。おてんき

先の記事で書き忘れたことをまとめました。

1 手術前の足の感染症

当日は腫れも熱感もなくなっていたので、
あえて私から病院になにも言いませんでした。
「手術前に確認します」と言われたので、
その確認は、いつになるのだろう??
と待合室でも更衣室でもそわそわしていましたが、
結局、確認無く、手術が始まりました

思い出したのが、電話したのが火曜日で、S先生のいない日。
電話に出た看護師は、先生に確認しますといってたけど、
その確認をとったのはS先生ではなかったはず。
伝言忘れ?
まぁ、無事だったからいいのですが・・・。ちょっと納得いかない。

2 妊娠と血圧

FT手術のあと、S先生から初めて、耳の痛い言を・・・

見る「手術中の血圧が、最も高いときで 178/102をマークしていました。
上の血圧は緊張によるものですが、下の血圧は緊張によるものではない。
血圧をさげないと、妊娠中に大きな問題があります。
妊娠への障害で、PCOSは体質だから仕方がありません。治療がいります。
安静時の血圧からは、薬が必要なほどではないと思われますので、
食事管理と運動でウェイコントロールを心がけてくださいね。
自己努力で改善できるのは、貴方の場合はこれだけなので・・・。」


血圧、知らない間に高めでフィックスしているようです。
手首の血圧計ではかると、だいたい125/80
これはこの冬から春のもので、最近は計ってなかったなぁ。
年の割には高めだけど、高血圧の家系だからこんなものかと思っていました。

医者に言われると、改めてショック。困惑 
いや、初めてではありませんが。
同じ事を言われても、今回はちゃんと受け止めれれます。
S先生への信頼関係によるものですかね?

食事はサボり気味ですがラビットクックだし(最近、体重がぴたりとへらないけど)
減塩はもう味覚の限界の域にあるとおもうので、やっぱ運動が必要なのだろう。
あと、最近増えだした外食とお酒も減らさんとね。
↑体重減らない原因。

実家の父が、週4日のパート勤務の通勤を、電車からチャリに。
出勤日は1時間のチャリ生活を送ってたら、食事制限無しで
この1年で8キロ痩せたんだよね。

60半ばの父ができたんだ、私もやってみようかな。

職場までチャリはむりだけど、
最寄り駅の2つ先の駅までなら、チャリで20分。
できない距離ではなさそう。

出勤前に汗かきたくなーい!
とか言ってる場合じゃなく、身体を動かすことを考えないといけないね。

まずはチャリ自転車を買いに行こう。

3 治療費と付加金

今回の手術、費用は144,350円お金でした。
すべて保険扱いです。
カードを使う予定でしたが、JCBがダメだということがわかり、
現金でさっくりとお支払いしてきました。

高額医療の対象であり、7.5万円を超える分は後日、返金になること、
生命保険で手術に関する事項に加入していれば、その対象になること、
は知っていましたが、さらにうれしい事実が判明。

私の職場が加入する健康保険組合には「療養付加金」という制度があります。
1病院1治療につき、毎月の支払いが2万円を越す分が、後日返金されるという制度です!

ありがたや〜拍手
つまり、今月の治療にかかる費用は、来週の診察の分も併せて、
2万円以上の自己負担にはなりません。

入院保険にも入ってるけど、共済だから入院に対してはそんなに保険がおりない。
(1万円だったかな・・・)
職場の制度の方が、断然、助かります♪

「手続きなどは不要で、自動的に計算されて、忘れた頃に返金になる。
てゆうか、あんた経理でお金出してるのに、制度を知らんかったんかいな???」
By総務担当

だって、経理専門バカなんだもん

おそらく年末に返金になるのだろう。
今は現金が減って痛いけど、ちょっと得した気分になりました。

職場に感謝☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

JUGEMテーマ:不妊治療



09:44 FT comments(6)
FT体験記
FT

今日、無事に手術を終えました。

非常に怖かった麻酔ですが・・・まったく問題なし。
事前にもらった痛み止めのおかげなのかな?
血管の沈んだ私の腕に、S先生は針を刺すのに手間取ってましたが・・・
結局、針は手の甲にさされましたが、ほとんど傷みなし。
「徐々に薬をたしていきますね」と説明を受けた後、
「〜入りました」と聞いて、マスク?をつけられたのが最後、
次に目が覚めたのは、安静室に向かうときでした。
時間をみてやる!と根性でめがねをかけて時計をみました。
意識はもうろうと、目線もあいにくい感じ。
生理痛のような痛みと腰痛で、看護師さんに「横向きで寝てもいいですか?」
と聞いてら、力尽きてすぐ寝てしまいました。


あんまり覚えていないのですが、
「12時半ごろに主人が来ますから、説明は一緒に聞きたいです」
と看護師に伝言していたらしい。
12時半に「ご主人がお待ちですよ。おきれますか?」と看護師に起こされた。

寝起きのひどい状態で、ふらふらしながら着替えをして、別室へ。
いつもの診察室ではなく、カウンセリングルームだった。

「右の閉塞でしたが、右の詰まりが大きかったので、
通りやすい左に造影剤が多く流れ込んだのでしょう。
両方の卵管内に炎症と癒着が見られました。
手術により、両方の卵管が通りましたが、
早い人ならひと月でまたふさがってしまいます。
タイミングが合えば来月、卵管造影で確認しましょう」

と先生。
今後の治療は、卵管造影の結果も良好である場合は、
積極的に排卵誘発して、自然妊娠を目指す。
クロミッド(セロフェン)の服用が長期になっているので、
注射も併用して。PCOSなので、卵巣はれに注意しながらがんばりましょう、と。

FTうけて、自然妊娠するのは30〜40%らしい。
私はこの30%の網にのっかかることができるのでしょうか。
ベビ待ちも2年をすぎると「出来なくて当たり前」という思考が根づいてしまった。
FT受けたから「絶対授かる」とは思えないし、
思ってしまった毎周期が辛くて精神のバランスを崩してしまいそう。
だから・・・「授かればラッキー」ということを肝に銘じて、秋からがんばります。

今日の流れはこんなかんじ:

AM 8:00 起床
AM 9:50 病院入り 
AM 10:30 更衣室へ。
AM 10:45 手術開始。
AM 11:20 手術終了、安静室へ。
PM 0:30 着替えて別室へ。手術の説明を受ける。
PM 1:00 看護師から今後の注意点などの説明。薬(抗生剤など)をもらう。
PM 1:20 お会計をすませ、退室。
PM 3:00 帰宅。途中、昼食(うどん)を食べる。
PM 8:00 覚醒。軽い生理痛と出血以外は普段と同じ。

補足:手術後、お迎えがあって助かった!と思いました。
公共交通機関で帰れなくも無いけど、ぼーと思考の定まらない眠いカンジは、
帰宅までつづいてたから、ちょっと危ない。
朝ごはん抜き、水分も3時間前から禁止なのは、朝ごはんはともかく、
水抜きがつらかったな。夏場だから特に。
手術後の食事は2時ごろとりました。朝ごはんたべてないけど、気持ちわるくて、食べる気になるまでしばらくかかりました。




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

JUGEMテーマ:不妊治療


00:28 FT comments(5)
FTか子宮鏡か?
2度目の通院です。今回は, FTの説明のため。

手術担当のS先生が夜診のご担当でした。

見る「次周期にFTして自然妊娠の可能性を広げる,前回K医師がご相談させていただいた治療方針ですが,何か質問や変更はございませんか?」

こっちが恐縮してしまうほど,腰の低い雰囲気。
とても話がしやすそう!ということで,いろいろ聞いてみました。

豚「転院前,Y先生の診察では,造影の結果とエコーから,子宮内膜ポリープの存在と,ポリープの大元が腺筋症である可能性を指摘されていました。
私のような症例では,FTをしても効果がないとも。
そう聞いているのでポリープの摘出の必要性を検討しないまま
FTを受けることに少し不安があります・・・。先生はどのようにお考えですか?」


見る「Y先生は造影の結果だけでそこまで診察されたの?」

豚「はい。あとエコー(内診)に時間をかけておられて,造影で気になるところにポリープがあったと。」

見る「うーん。ポリープねぇ・・・今日はそんなに気にならなかったけどなぁ。
実績のある先生だからあくまで経験値でお話されているのかな。
それにしてもちょっと飛躍した話だと思うよ。
あなたにそれが当てはまるかは検査してみないとね。」


先生のお話をまとめると,

1造影検査はあくまでレントゲン写真だから腺筋症の診断はできない。MRIをとる必要がある

2ポリープも同様。エコーで確認された上でのお話ならば,子宮鏡検査を受けて精査する必要がある。

3以上の検査で腺筋症の診断がくだされても,治療法はない。

最善の治療は早く妊娠すること。体外受精の実施を早めるかどうかの判断がいそがれる。


だそうです。

もしポリープがあるとしたら,FTの前に切除したほうが良いとのことなので,
まずは来月,子宮鏡をして,その結果必要ならばMRI。
そこで腺筋症の可能性を判断してから,
体外をとるか,FTをとるか,相談することになりました。拍手

比較して申し訳ないけど・・・
K先生にもほぼ同じこと聞いたけど,あまり打っても響かないカンジで,
「まずはFTしてから子宮鏡!」で終わった。
私の聞き方も悪かったのかもしれないけど,
話がしやすいし,わかりやすく説明してくださるS先生にとても信頼感を覚えました。(まだたったの1回だけど)

次の診察は1週間後。
ホルモン検査の結果がでそろうので,もっと詳しい治療方針がきまりそう。
ちょっと通院に対して億劫なカンジがなくなりました。グッド

さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ 

今日の診察結果

今日は排卵前の卵胞確認でもありました。

右 21mm 左 17.5mm 

確認できました。
今周期初めてのグリコラン服用&セロフェン1錠追加で結果が気になるところでしたが・・・。
やはり薬の力は絶大だね。

今日の病院時間壁掛時計

受付から内診まで 予約時間1時間おし。
内診から面談まで 30分待ち(2人前の人が長かった)
注射&看護師フォロー まちなし。

 合計 2時間 ← 面談に20分程度さいてもらえたからよしとしよう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

今日のお会計財布
 5,320円
JUGEMテーマ:不妊治療


13:14 FT comments(6)
1/1PAGES