ワーキング主婦のベビ待ちブログ♪
転院決定
周期2日目

GWあけの7日、Y先生の神戸のクリニック夫婦揃っていきました。

リセットまだだったけど、体温とお腹のカンジでリセットするのは目にみえていて、新しい周期に向けての対策を早く立てたかったから。

今回は私の診察というより、だんな様への私の病状の説明。
そして体外受精の概要と、私の今後の治療方針。

男性禁制の婦人科ではないけど、婦人科にいって男性がいたら、他の患者さんがちょっと嫌かな、と思って、混み始める前に病院にIN。

前回私が聞いた内容とほぼ同じ内容を、卵管造影の検査結果を元に説明。

そうそう、前に先生に病名を聞いたのだけど、ちゃんと名前を覚えていなかったので記事にのせていませんでした。

子宮腺筋症 (卵管造影だけの診断なので確定診断ではないけど)

簡単に言えば内膜症です(一時は内膜症の一種に分類されていたらしい)。
内膜組織が子宮や卵管の繊維に入る混む。
卵管や子宮の内壁がなんらかの原因(大抵は筋腫)で表面が引っ張られた状態になっていて、本来は滑らかなキメが、荒れてすのこ状になっている。そのすのこ状の網目の間に内膜組織が入り込んで、卵管や子宮は肥大する、だったかな?そんな説明を受けました。

この状態だと、卵管は水(造影剤)を通しても、精子や受精卵は通らないそうです。

今後の治療は、今までクロミッド またはクロミッド+hcgを13周期したのに結果が出なかった。クロミッドから誘発の注射に切り替えて様子をみてもいいけど、この卵管の状態で妊娠は難しい。一足飛びに体外にジャンプアップしてもいい。

体外受精にかかる様々な負担を思うと、医者の立場として、必ず体外受精をしなさいとはいえない。突き放したような言い方になるかもしれないが、体外に移行するかどうかは、夫婦のご判断で、と言われました。

といわれても、
子供が欲しければ選択肢なんてないじゃない 

というわけで、体外の治療を受ける目的で、転院することになりました。
その場で転院先を相談し、紹介状をもらいました。
転院先を決めるのがなかなかすったもんだでしたが・・・この話はまた後日。

で、いつ転院するかというと、

明日 です。

人気のクリニック、予約は下旬にならないと取れないようですが、キャンセルが出たらしく土曜日なのに予約がとれました。

というわけで、明日、行ってきます!

体外を念頭に置くけど、体外以外に自然妊娠の道はないのか、
これを聞きたいと思っています。

この春めでたく御懐妊したブロ友の皆さんに私も続けますように・・・

さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ
 
おまけ

主人はY先生のことが気に入ったみたいです。

今まで私が説明したことよりも、Y先生の説明がわかりやすかった。
私がひと月の内に気分がころころ変るのも、理由がよくわかったと。
何より気さくなカンジが良かったらしいです。

あくまで主人が以前話を聞いた、OLCの先生との比較ですが・・・
この二人を比較するのは、皇族と場末居酒屋で飲むおっちゃんを比較するようなものなので、私的に?なんですけど。

女性目線で、正直「ゲッ」って思うところが多々ある先生ですが・・・
診察中にゲップしまくる・患者に心の準備を与えないまま、はっきりいいすぎる・
他病院の先生の悪口言う・・・などなど。
女性目線で気になることも、男性だとそうは思わないのかな?

今のところはこの先生、なんともおススメしようがないのですが、
転院先で紹介状が(Y先生の診断)が支持された場合、
造影検査を担当したO先生も、主治医のM先生も気がつかなかった私の疾患を見抜いた、腕の良い医者になりますよね〜

いやいや、先生選びって、めっちゃ難しい・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

JUGEMテーマ:不妊治療


21:47 CLC(婦人科・過去通院) comments(3)
診察内容
不妊がご専門のY先生。基礎体温のチェックもそこそこに、すぐに内診。

内診が雑い・・・まぁ、M先生が丁寧だったのもあるのだけど。
久しぶりに吐き気に教われました。

痛いのでいつもはガン見見るしているモニターも、目を向けられずにいました。

病院「はい、ちょっとモニター見てね。これが子宮。あーこの影、いやだね。あとで説明するね〜。内膜は8mmだな」

病院「左の卵巣に卵4つ。まぁ、排卵しそうなのは、これ。あとこれももしかしたらするかな。今回、右はないね〜」

と、M先生の時にはなかった画像の説明がありました。この点はグッドぴかぴか

いつもより長めの内診が終わり、診察室に戻りました。

病院「うーーん。説明しないといけないことが多すぎるなぁ。ショック
まず、卵管造影の結果ね。右は通ってないことはわかってるよね。

左はとおっているのだけど、管の像が太いんだよね。さらに終点が丸くなってる。
卵管采っていうところなんだけど、普通はイソギンチャクのようにひらひらしてるものなんだけど、

貴方の場合、チューリップ型なんだよね。

更に卵管は子宮の中から管がのびていて、その場所は卵管間質部、っていう場所なんだけど、

そこの画像が荒れてる。

ここの画像が荒れている人で自然妊娠した例、

僕はほとんど知らないんだよね。」



内診後、ここまでおそらく3分程度。
心の準備がなにもないまま・・・「自然妊娠〜」って言われて、涙が目にたまりました。
さらに続けて、

「卵管采がチューリップみたいに縦長になっているのも、卵管間質部が荒れてるのも、

おそらくは内膜症があるのだと僕は思うよ。

癒着して、卵管采が変な形になってるんだと思う。卵管もこの状態だと水は通すけど受精卵は通らないと思う。

さらにエコーで見えた影。これは卵管造影にも映ってる。

おそらくはポリープだね。

もしかしたらポリープの下に筋腫があるのかもしれないけど。これが着床を妨げる可能性もあるよ。

「で、結論からいうとね、内膜のことも考慮して、今の薬は変えたほうが良い。排卵誘発の注射をね。それで3〜4周期様子をみて、それでだめなら

体外を念頭においてほしい。

ご主人とよく相談して。次は2週間後、生理が来たら真っ最中だけど、これからのこと、よく相談しましょう」


ここでもう涙が止まりませんでした。

声を詰まらせながらも、いろいろ質問しました。

豚「排卵誘発の注射、私の今の体調でも大丈夫ですか。2月の結果はよかったけど、
肝機能障害がでることがあります。一度内科を受診しましたが、血圧は問題ないといわれましたが、家系的にも血圧が高めで、私も普段高いことがあります」

病院「血圧はどちらかというと、出産後に問題がでる。誘発剤の注射を使うことにおいては、特に問題はないよ」

豚「注射以外の選択肢はないのですか?」

病院「毎日通うのが難しい?」

豚「いや、そうじゃなくて副作用が心配で。hcgで副作用がでることがあります。軽いもので症状は一日程度ですが。あと、クロミッドでも、排卵日は辛く、仕事を休むときがあります。排卵誘発の注射は、副作用はありませんか」

病院「そこはちょっと詳しく打ち合わせをしないといけないね。」←返答保留。

豚「卵管の閉塞を改善する手術があると聞きました。私はこれを受けても意味はないのですか」

病院「卵管采の異常もあるから、受けてもいいけど、あまり意味がないかもね」


とりあえずききたいことは全部きけました。
今回、もやもや感はないな、って思ってhcg 打って帰りました。

ところが、帰りのお会計がいつもより安い。
領収書もらって処方箋をまっているのに「お大事に」と帰りの挨拶をされました。
「?え、今回、お薬はないのですか?」

「先生から、指示はありませんが、確認しますね」

「確認しましたが、やはり今回はありませんよ」

・・・次回、生理がはじまったらすぐに行かないといけないから、次回の排卵誘発剤は次の診察でOKとしても、ドゥファストンがないのは変!NO!
とすぐに思いましたが、受付に食い下がる気力はなく、すぐに帰りました。

帰り道、歩いていても涙がポロポロ・・・。ポロリ
おばさんが泣いていてもかわいくないのに。
電車の中は堪えて(それでも泣いてたけど)、パークアンドライドで駅前に止めてた車にのるとすぐに大号泣してしまいました。


原因がわかっただけでも幸い?
これからのことが具体的にわかっただけでも幸い?

残る選択肢は2つ、体外するか、子供は諦めるか。

けどこの選択肢は、私にとって、とてもとても難しい問題。

次の診察は3週間後。そんな間に決心なんて、決断なんてできるはずない。
17:55 CLC(婦人科・過去通院) comments(2)
明るい報告はできません
周期15日目 体温36.08度

Y先生の診察を受けてきました。

詳しくは後日記事にしますが、一言でまとめると、

「3〜4周期経過観察をしますが、貴方の検査結果から率直に申し上げると、自然妊娠は無理でしょう。体外受精を薦めます。ご主人とよくご相談ください」
とのこと。

今は何も考えたくない。したくない。
明日の仕事は休暇にしました。
HCGの副作用が心配で、もともと月3日の公休をあててましたが、
元気ならば仕事にいくつもりでいました。
けど、副作用より何もしたくない気持ちが強すぎて・・・。
こっちはこの数日、残業して調整してたから、平気でしょう。

先月の卵管造影からひと月。
自分の女性器に関する異常を羅列され、メンタルはもう、もう限界です。
17:47 CLC(婦人科・過去通院) comments(0)
堕落主婦
周期11日目 体温36.30℃

しばらく更新できませんでした。ポロリ

4月は1年の中で一番忙しい。
といっても残業は意地でもしたくないから、定時+@で帰宅していますが・・・。

定時で帰るために、いつもの数倍、PC 集中 鉛筆2して仕事をしている気がします。
なので帰宅したらパタンキュー。ニョロ
8時に帰宅してちょっとやすんでからご飯作る・・・
つもりが気がついたら11時をまわっていた!
なんて事が多い今日この頃でした。

主人も起こしてくれたらいいのに、自分は買い食いして腹いっぱいパクッなのか、
優しさなのか?放置されていました。
気がついたら、メイク落とさずスカートよれよれ・・・
それだけでも女としてどうか?ですが、さらに、

今週は半分しかご飯作れてない・・・。
お弁当も半分・・・。
堕落主婦です困惑
ラビククの食材が1日分きっちりキャリーオーバーしています。
あぁ、新鮮なのに、もったいない。

今日、数字があってようやく仕事が落ち着きそう。
気持ちにゆとりがでたのでブログを書いています。

いよいよY先生の診察は来週の火曜日になりました!
予約がまったく詰まっていない様子なので、いっぱい時間さいてもらえそう♪
どうか、前向きな報告ができますように・・・!

よつばのクローバー よつばのクローバー よつばのクローバー よつばのクローバー よつばのクローバー よつばのクローバー よつばのクローバー よつばのクローバー よつばのクローバー よつばのクローバー よつばのクローバー 

もうしばらくは書かないつもりでしたが・・・・
Nネタで追加があります。

長文なので次の記事にします。

ちょっとダーク爆弾なネタです。
スルーしてくださって結構ですので、お元気な方だけどうぞ。
23:38 CLC(婦人科・過去通院) comments(0)
リセットしました
周期2日目 36.07℃

3回連続、ネガティブキャンペーンをしてしまって、読みぐるしい記事を書いてしまいました。ごめんなさい。

昨日、リセットしました。HCGなしの周期は、きっちり32日周期のようです。

閉塞側の排卵なので、もともと期待は薄かったから、さほど落ち込んでません。
ただ、気分転換で外泊までしたタイミングのことを思うと、胸がイタイけど・・・。

こればっかりは、仕方ないですから。


「次は別の先生に診てもらう!」の希望に身体が答えたのか、ちょうど通院日である周期15日目が、週に1度のY先生の診察曜日にmeetしてくれました。何かのお導きかもしれません(こういうときだけの神頼み)

気にしすぎなのか、昨日、夢でY先生にドクハラされる夢をみてしまって・・・。
ちょっと嫌な気分をカンジながらも、「夢じゃ、夢!!」と、診察の予約しました。
約2週間後が待ち遠しいです。


ところで、占い師の4月懐妊説は、1月懐妊説に引き続き、またもやなくなりました。
次の懐妊説月までまた数ヶ月ありますが、ま、あまり期待せずに…。

☆ 週末はガス抜きに伊勢まで幼なじみと2人旅行。
だんなを家においてく「オキザリ会」実行です。
☆ 来週は、1年で1・2を争う忙しい週です。

妊娠のことでガツガツしないで、別のことに意識を持っていく事ができそうな予感。

とにかく新しい周期の始まりです!
23:56 CLC(婦人科・過去通院) comments(0)
インターネット相談
前回の記事で触れた,
別の先生を受診する
ですが,早くも尻込みしている自分がいます。汗


なぜかというと・・・
次に受診をしたいと考えているY先生ですが,
CLCへは週1の外来で,それ以外はご自分のクリニックにおられます。
その病院のHPパソコンを見た所,「インターネット無料相談」なるものが。


早速,質問してみました。
ばれないとはいうものの,そのまま質問して,CLCの患者だということがばれると嫌だったから,右左を逆にする姑息な手段をつかっていますが・・・。
(リンクもやめときます。ご興味のある方や自分も質問したいと思われる方は,検索エンジン等で神戸婦人科相談室と入力したらヒットします)


早速先生から回答が来ました。

そこには,

注射による排卵誘発も

試みられるべきと思われます,



とありました。くもり


もちろん,実際に受診していろいろ総合的に考えたら,違う手法になるかもしれませんが・・体外を勧められるような大きなステップアップではないにしろ,やはり戸惑いは強いです。

薬とは違って毎日の通院になるから,仕事や家事への負担,なにより自分の身体への負担を思うと・・・ショックまだ何もきまってないうちから,いろいろ考えてしまいます。


今回のタイミングが成功していたら,本当に本当に、いいのになぁ。失恋

・・・暗いナァ、最近の自分は。
最近,記事のトーンが暗いので,次の記事は明るめ内容にしますね☆
14:26 CLC(婦人科・過去通院) comments(0)
技術力か相性か・・・何より気持ちは?
周期16日目 36.07℃

昨日はCLCの受信日でした。
いつもは卵胞チェックのみですが,今回は,先週の検査結果の報告日でもありました。
いつもよりちょっとドキドキしながらの受診でした。

レントゲンの画像をみながら,
見る「あら,右の像が写ってないわねぇ。この検査でうつらないということは詰まっている可能性が高いということなの。
けど,左は通過してるし,子宮の像も良い。詰まっているからといって子どもができないわけじゃない。造営検査後は妊娠しやすいから,いままでどおりがんばってね」

・・・それだけですか?ちょっと食い下がってみました。

豚「私は排卵誘発剤を飲んでいるから,卵の育ちが良いはずですよね?いつも成長はどんなかんじなのですか?」

見る「誘発剤を使っていると,両方の卵巣から育つことがおおいけど,rammaruさんの場合は,いつも片方ね。」

え?そうだったんだ。(いつもモニターで2つ見えていたのは錯覚だったのかな・・・?)

見る「薬の量を増やすと,貴女の卵巣だと副作用が心配だから,増やす事はできないの。」

豚「じゃぁ,詰まっている側の卵巣で卵が成長したらその周期の妊娠は望めないのですか・・・?」

見る「そんなことはない!さっきも言ったとおり,片方が通じているから。大丈夫。検査のあとは妊娠しやすいから,自分の体を信じなさい!」

この日は,自分がナーバスだったからか,先生が体調悪そうでいつもにまして言葉少なかったからか,なんだか先生の口調がきつく感じてしまって,これ以上のことは詳しく聞けませんでした。 ポロリ


弱気な私・・・。ホントは卵管手術の必要性や,今後のことをもっとしっかり話したかったのだけど・・・

今回は卵胞20mm。hcgはありませんでした。

素人なので,片側がつまってたら,妊娠率は普通の人の1/2になって,さらに多嚢だから卵のクオリティなども考慮したら・・・私はかなり人より妊娠しずらいはずなのに,今まで通りで、本当に何もしなくて良いのだろうか・・・?相変わらずもんもんと悩んでしまう。くもりくもり

濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 濃霧 

おそらく先生の方針は,「自然に近い妊娠」
きいたことないけど,薬の量や注射の指示をみていたら,なんとなくそう思う。
私もそれが希望なのですが,それは「自然に近い妊娠を望める体」であることが前提のはず。

思い起こせば,去年の秋から3の倍数の月にいろいろ事実が見えてくる。(「世界のな×△つ」じゃないけど)
9月:多嚢を指摘(今まで指摘がなかっただけですが)
12月:内膜増殖症 3月:右卵管閉塞

これ以上,妊娠しにくい事実が後々で発見して,そのたびにショックを受けるならば,思い切って転院して,一気にいろんな検査を受けて,最新の技術力ぴかぴかを持って,自分の治療法を見つけたい,そんな気もしています。


けど,行動に移すには、肝心の気持ちがついていきません。

今まで話したことがなかったのですが,実は,私はそんなに強く子どもを望んでいません。

できたらできたでうれしいけど,いろいろムリしてまでは・・・というのが正直な気持ち。

子どもができないなら,今の仕事をさっさとやめて,長年興味があった分野に転職したい,と思っています。そういう人生も悪くないし,むしろ選択肢の一つと思ってすらいます。

なので治療については,必要最低限が希望。妊娠に関係なく婦人科の治療が必要な身体なので,誘発剤の使用までは抵抗がなかったのですが,それ以上となると,いまだ決心がつきません。


私に反して,主人が子どもを強く望んでいます。
子どものためには,できうる限りの治療をしたい
恐る恐る確認したらそう言いました。(とかいいつつ,人工と体外の違いすら,知らないんですけどね・・・困惑

世のカップルは,普通,逆ですよね。私のような女性は少ないと思う。ブログを通じてしりあった方々も,奥様のほうが気持ちが強いようですし。なので,余計,今までこのところには触れてこなかったのですが,いっぱいいっぱいになったので。

夫婦の意見は合致していないのですが,

主人に贈れるこの世で最上のギフトが,
二人の赤ちゃん


これに尽きるんですよね・・・。だからこそ、自分の意思(必要最低限の治療)よりも主人の希望をかなえる方法を選ばなければ、っておもうのだけど・・・

なんだかだらだらとまとまりの無い文章ですね。すみません。
とめどないので,今日はこの辺にしておきます。
21:57 CLC(婦人科・過去通院) comments(4)
また新たな事実
周期8日目 体温36.31℃


このところだいぶと温かくなったからか、今期の低温期はやや高めです。
でも平均よりは低いのかな?
今日は待ちに待った?卵管造影検査でした。


午後3時の予約なので、仕事は半日休暇でもOKなんだけど、確定申告も気になるので
(まだまだ仕上がりそうにない、締め切り3日前なのに・・・)仕事は休みました。
午前中に確定申告の元データーの確認をしながら、検査の恐怖をかき消し、1時半ごろの電車で病院に向かいました。自転車

事前に調べたら、病院の最寄り駅に検査の35分前に到着予定。
ばっちりやん♪と最寄り駅で市内行きの急行をまっていたら・・・・

パクッ人身事故により延着予定・・・

のアナウンスが!
近鉄と地下鉄と阪神に乗り継がないといけないから、ただでさえ接続が悪いのに、延着だと!
急行はほぼ時間通りに来ましたが、先の電車の信号待ちなので、鈍行並のスピード。
イライラむかっしながら乗り継ぎを繰り返し(これまた接続悪い・・・)結局、病院へは検査の15分前に到着しました。


検査だけのために行く病院なのに、初診だからいろいろ手続きが。
なんだかんだで時間が押して、3時を10分くらい過ぎてから検査開始。


術着に着替え、いざ撮影台へ。

え?普通のレントゲンの台なの?

そうなんです。私、内診台と同じ様な診察台にレントゲン設備があるような検査だと思ってたんですが、普通の?レントゲン台でした。あせあせ


内診台でもかなり抵抗ありますが、普通のレントゲン台で、脚を立てひざして、検査を受けるのって・・・・かなり辱めですよね・・・
検査技師(♂) 医師(♂) 看護師(♀)の3人がかりの検査で、それだけでブルーになりました。ポロリ


主治医のM先生のおススメの紹介医師は、とても優しい雰囲気の先生。
検査前に器具の説明を丁寧にしてくださり、いざ検査。

イタイと評判の検査ですが、私の場合は・・・

痛み爆弾 .テーテル挿入後、固定のためバルーンを膨らませるとき:生理痛の激しいの
痛み爆弾◆‖け萄泯ml注入時:上記+不思議と便意が・・・
痛み爆弾 造影剤3ml注入時:表現できない激痛で吠えました
(↑造影剤の量は、主治医宛の回答書(封印済)を盗み見してしまいました)

てな感じ。表現できない激痛でしたが、検査が終わる頃には消えていました。やはりいろいろ聞いていた通り、痛みは一瞬のようですね。

「余裕があればモニターをご確認ください」といわれ、痛み△泙任魯皀縫拭爾鮓れました。

「あれ?影が片方だけ???」


検査のあと、着替えたら先生から検査の説明が。

「右側の卵管が詰まっています。(主治医宛の手紙には「右卵管閉塞」と記載されていましたポロリ
けど、左側の通過は良好なので、自然妊娠も望めますよ。詳しくは、主治医のM先生に」ということでした。


片方の卵管が詰まってる。詰まってる・・・詰まってる・・・

待合室でお会計を待っている間、新たに判明した事実を受け入れようとしましたが、やはり心の準備がなかったので、目が潤んできた・・・ポロリ


泣き顔これからも今までどおりタイミングで様子見になるのだろうか?
泣き顔確か私の卵は、いつも右が先に成長して、それにタイミングを合わせていたような・・・。育ちの悪い左卵巣に期待ができるのだろうか???
泣き顔詰まった卵管の治療は??今の病院で出来るの?また転院なの???
泣き顔自然妊娠も、「も」ってことは他に選択肢を考えろってことなの????


いろんなことがいっぺんに頭の中をぐるぐる回りました。


考えても考えてもキリがない。
今はとにかく来週の金曜日の主治医M先生の診察まで待つしかありません。ノーノー

また長い1週間になりそうです。

検査費用財布:造影検査(初診込み)3710円 薬(感染予防)520円
00:06 CLC(婦人科・過去通院) comments(2)
予約完了
みごとに誕生日+1日目でリセットしました。ポロリ


誕生日はお出かけに忙しい私に、脳が反応していたのでしょうか???
おでかけの日に生理が来なかったのが、不幸中の幸い、と思わねば。
ちなみにお出かけ車の模様はメインのブログにUPしたので、こちらも宜しくです。

今回は諦めモードに入るのが早かったから、先月同様、さほど落ち込んでいません。
なにをさておき、今周期だ!

占いの先生がゆってた、御懐妊報告のX月、実は来月なんです!
他に1月、夏・冬にもあるけど・・・1月に懐妊報告を受けようと思ったら、12月の周期に成功しての話だから、増殖症だった12月に授かるわけがない!と頭から否定。NO!

だから4月懐妊説には、少し(いやかなり)期待してます。
4月懐妊を有力にするためにも、もしダメだったとしても、夏の懐妊を有力にするため、卵管造影後のゴールデン期間は絶対手に入れたい!だから検査は今月に受けよう!と思っていました。

占いは結構素直に信じてみる私です。今までも占い師が言った未来の出来事(27歳で結婚するとか)は、それが叶うようになんとなく準備をしてたら、実現した!ってことが多かったように思うので☆
(もう32歳にもなるのに、頭が少々乙女なのですが・・・)

検査を今月に受けるのって、生理が少しでもずれたら、仕事のピークにかかってしまってダメになる。しょんぼり綱渡りだなぁと思っていたら・・・

昨日はお仕事で、朝から気持ち悪いなぁと思っていたら、昼前にお出まし。
「生理が来たら、造影の予約!」と急いで病院の外来予定表をチェック。
すると主治医のM先生と検査担当(が可能な)のI先生が、午後診にそろってる!
これを逃すと月曜日!
検査に最適な周期10日まで。土日は検査できないから、実質のリミットは来週の金曜日だ。今日に予約して、金曜日に予約できるかどうかわからないのに、月曜ならばなお狭き門だろう。

「善は急げ!」と仕事を14:00で早退させてもらい、病院へ行きました。


見る「生理がきっちゃったのね・・・。造影検査、本当に受けますか?」
豚「はい!」
見る「じゃぁ病院は・・・そうねぇ、前にかかったOLCなら設備整っているし、そこに行ってもらってもいいわよ〜」

それは嫌・・・豚「「え、あのぉ〜それはちょっと・・・院長先生が苦手なんです・・・」
見る「「あらそ〜。じゃぁねぇ・・・少し遠いけど、千船病院におススメの先生がいらっしゃるのよ」

は?千船病院?どこじゃ???

見る「「大阪から10分くらいでつくわよ〜。男性の先生だけど、とっても真摯な先生で、検査もお上手よ」

M先生の紹介なら、間違いないだろう。けど・・・

豚「「あの〜。こちらの病院の先生で、検査ができる方がいて、その先生だと、扇町のラジオロジークリニック(放射線検査専門病院)で検査ができるとききました。扇町の方が近くて便利なんですけど・・・」

見る「「あ〜(少し回答に困った感)。けど、院内の先生が出向くから、曜日限定されているの。それに施設に空きがあることと、担当の先生の当日の状況によるのよねぇ・・・」

なんだかんだで、おススメできないのね。右斜め下じゃぁ、千船でいいや。

という流れで、予約。14日の15:00に予約完了です!拍手

その翌週にずれたら、悪魔の卒業式週間(系列の学校の卒業式が4日連続で行われる、殺人的な1週間)に突入してしまうので、休暇は難しかっただろうし、卵もダメになっちゃうもんね。

周期8日目だし、ばっちりやん♪グッド
と思っていたら・・・この日の夜は、結婚式場のイベントディナーバーだった・・・

造影検査のあと、食事にいける体力が私に残っているのか、甚だ疑問なんですが、予約したものは変更できないし(ディナーも検査も)、検査の後3時間、車でばったり休んでたら、まぁ、なんとかなる?ならない?
19:17 CLC(婦人科・過去通院) comments(4)
外してないだろうか・・・
周期18日目 36.25℃ 排卵???


木曜日は婦人科を受診してきました。

いつもは周期12-14日目の受診なのですが,仕事の折り合いが付かず,少し遅れての受診。毎月の基礎体温をみても, 16-18日目くらいでの排卵なので,問題ないだろうとおもって受診すると。

見る「なんか排卵直後みたいよ〜」

担当のM先生は,内膜◎弌〕駛Α澂弌,箸は伝えてくれません。なので毎回,モニターを自分で確認するので,あってるかどうか不明なのですが,確かにいつも両方に確認できる卵が今回は左のみ。

左27弌 ̄10弌

大概,私は右から排卵しているみたいで,いつも右に2個・左に1個あるので,きっと右に育った1個が排卵済みなのでしょう。

見る「hcg打って帰ってね。高温期の維持のために。」

いつもは排卵前にうつhcg。今までに2回打ったことがあるけど,コンディション次第で打ったりやめたり。前の周期は無かったから,またまたいきなりのhcgに心の準備ができてなかった・・・。

見る「タイミングはこの週末ね」

って排卵済みなのに,タイミング取れるんだろうか・・・。左の卵に期待してるのかな?どうなんだろう・・・。とりあえず,あわてて木曜日にイトナミハート大小ました。

ちなみに前回のハート大小は周期11日目(16日の早朝)。
周期13日目と14日目のどちらかにタイミングを持ちたかったのですが,私がにんにく臭かったので拒否られ。(今おもえば,日曜日のバーニャカウダが悔やまれる・・・)なので排卵済みの卵チャンに主人の○〜が出会えた可能性はかなり低いようにおもいます・・・。

周期11日目に仕込んだ○〜の寿命がやたら長いか,hcgの刺激で排卵した私の卵ちゃんが,周期16日目に仕込んだ○〜と無事に出会えるか・・・。(けど大きすぎる卵って質が悪いときいた気もする)hcgの翌日に跳ね上がった体温は,今日に急降下。左の卵が無事に排卵した証拠なのでしょうか??? 今日はhcgの副作用で,おなかが張っています。

今回はチャンスが2倍あったような,どっちも微妙にずれているから,すでに外してるんじゃないかなってあきらめモードになるような,いつもとは違う複雑な気持ちです。しょんぼり
高温期の始まり。あまり期待せず,心穏やかに過ごしたいものです。
11:38 CLC(婦人科・過去通院) comments(2)
1/2PAGES >>